テレビアニメ『おジャ魔女どれみ』1期がブルーレイボックス化&高校生となったどれみ達を描いた『おジャ魔女どれみ16』のイラスト集が発売!

1999年に放送が開始されたテレビアニメ『おジャ魔女どれみ』。今でもあのオープニングテーマをよく覚えている人は多いのでは!?もう15年以上前のアニメになるんですね。そんな『おジャ魔女どれみ』第1期シリーズのBlu-ray BOX化が決定しています。

Cd1SOAEVIAAWmBj

BOX化されるのは、1999年から2000年にかけて放送された第1期シリーズ。BD化にあたっては、映像を最新技術でHD化されているようですよ!テレビ放送分全51話を片面2層ディスク8枚に収録されます。発売日は12月2日で価格は52,800円です!

BOX化のPRに伴い、公式Twitterも開設されていて、各話のあらすじと映像の一コマが紹介されています!

特典映像として、ノンクレジットのオープニング/エンディングを収録。キャラクターコンセプトデザイン担当・馬越嘉彦による、描き下ろし三方背アートBOX、デジスタックケース×2種も同梱。スペシャルブックレットも付属。ディスクはピクチャーレーベル仕様とのこと!また初回生産限定で、新作録り下ろしスペシャルドラマCDも付属します。予約を開始しているネットショップもすでにありますのでファンの人は急いで!

また、高校生となったどれみ達を描いた小説作品の『おジャ魔女どれみ16』のイラスト集『おジャ魔女どれみ16 馬越嘉彦 Illustrations』が6月2日に発売されます!シリーズのイラスト100点以上に、ラフスケッチ、描き下ろしイラストを10点加えて収録されます!

馬越嘉彦さんのイラスト集といえばもうかなりのボリュームでおなじみですよね。こちらもとても楽しみですね!

おジャ魔女どれみ16 馬越嘉彦 Illustrations
馬越 嘉彦
講談社
売り上げランキング: 3,857
[おジャ魔女どれみBD-BOX公式Twitter]

スポンサーリンク

やなぎ千秋

やなぎ千秋

投稿者プロフィール

PS4のおかげで楽しい毎日。アニメやゲーム情報以外にも、オタクな女の子が好きそうなカルチャー情報にも興味深々です。記事を読んでいただきありがとうございます☆

この著者の最新の記事

関連記事

公式キャラクター「あんちゃん」

間野編集長になぜか新宿で拾われて「いちごあん」にやってきた猫(?)。

腐女子かつオタク。長野県安曇野市出身。

VAIOなど精密機器メーカーが多く所在するのを見て育ったことから、スマホ・PC関係にヤケに詳しい。格安スマホ・mineoを愛用。

●あんちゃんLINEスタンプ発売中!


いちごあん・オノデラの編集後記

ページ上部へ戻る