仕事や学校帰りに超便利!JR東日本、駅ロッカーで「宅配便の受取り」充実へ!6月から順次設置

東日本旅客鉄道(JR東日本)は5月10日、日本郵便の「はこぽす」やヤマト運輸の「宅配便受取りロッカー」の設置を進めると発表しました。いずれも受け取り先を受け取り用のロッカーに指定できるサービス。帰宅途中などに立ち寄った際にロッカーから取り出すだけなので自宅で配送を待つ必要がなくなります!

gh_h1_logo

自宅ポストに宅配ボックスがなく、通販で予約していたブルーレイ、DVDや書籍など不在で発売日を逃し、悔しい思いをする…ということは今までありませんでしたか?あらかじめ駅の受け取りBOXに指定すれば、当日受け取ることも可能になるかもしれません!

JR002_480x

JR東日本では6月から順次設置を進め、1年以内になんと100駅程度の設置を目指すそうです!発表されている設置候補は池袋、川口、蕨、大井町、鶴見、藤沢、平塚、豊田、下総中山、幕張、東所沢など。具体的な設置場所やスケジュールは決まり次第順次公開されるとのこと。あなたの街の駅にポストがやってくるのはいつになるでしょうか!?

不在が多く、荷物が未着になるということは運送会社さん側でも大きな問題となっているようでして、少しでも解決につながるといいですね。今現在は、日本郵便とヤマト運輸だけのようですが、他の運送会社の参入も期待したいですね!

[JR東日本]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。