【速報】新たな頭脳戦の幕開け。映画『デスノート』の続編が2016年に公開決定!!

以前の記事(『DEATH NOTE デスノート』に新展開 ―劇場版公式サイトにカウントダウン出現)に続報です。テレビドラマ最終回において、映画『デスノート』の続編制作が決定したと発表がありました。2016年公開です!!

2015-09-13-213934

気になる動画は以下の通り。

キーワードは「ノートの封印」「6冊ルール」「夜神月、復活」「Lの後継者」「コンソメ味」「サイバーテロ」「真第二のキラ」「新世界の神」。

今作での軸となるのは、キーワードで登場した「6冊ルール」。原作漫画の第9巻にはこう記されています。

p.88
人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで。もちろん死神自身が所有するノートはその数に入らない。よって、人間にノートを所有させる事で人間界にいていい死神も6匹まで。

p.110
一匹の死神が、同時に異なる人間にデスノートを渡していいのは三人まで。
デスノートを渡す人間が3人までであれば、たとえば2冊ずつ三人に渡すという様に、一匹の死神が6冊までノートを人間に持たせることは可能である。
よって、一人の人間が6冊のノートを使用する事も可能である。

p.172
仮に人間界に7冊目のデスノートが存在し人間が使ったとしても、そのノートはなんの効力も持たない。

p.202
7冊以上のノートが人間界にある場合、その効力があるのは人間の手に渡った順番が早い6冊である。
1冊が燃える等してノートの効力を失うか、死神が所有したり死神界に持ち帰らなければ、7冊目に効力は生まれない。

これまでの『DEATH NOTE デスノート』シリーズでは登場していない「6冊ルール」。キーワードから読み解くと、キラとLの後継者、その他の所持者の「生き残りをかけたサバイバルゲーム」がメインなのではないでしょうか。

結末が見えない所持者たちの壮絶な頭脳戦が、どのように繰り広げられるのか!?物語、俳優、ストーリー……まだまだ謎に包まれた『DEATH NOTE デスノート 2016』。さらなる情報公開に期待が寄せられます!

[YouTube]
アバター

マリモネコ

忍者、同人、声優さん、ゲーム、アメコミが大好物です。
文字も書くけど、たまに絵も描くまったりライター。
好みは幅広いですが、特に生真面目優等生なガチムチ系でホイホイ釣れます。初恋は助さん、好みドストライクはブルース・ウェイン。

投稿者記事

  1. 【オタク珍道中】超おすすめ宿泊先、スーパーホテルに泊ってきた...

    2019-01-10

  2. 【オタク珍道中】オタクのための婚活「とら婚」に参加してみた【...

    2018-07-13

  3. 【オタク珍道中】『スタミュ』×「アタラキシアカフェ」コラボカ...

    2018-02-06

  4. 【オタク珍道中】『OZMAFIA!!』×アタラキシアカフェ☆...

    2017-04-03

関連記事

  1. 「オトメディア2018年5月号別冊オトメディア+SP...

    2018-04-12

  2. 『刀剣乱舞-ONLINE-』×MATERIAL CR...

    2016-03-24

  3. TVアニメ「ちはやふる3」、10月22日火曜深夜より...

    2019-08-02

  4. 『ときめきメモリアル Girl’s Si...

    2015-10-16

ABOUT

オタク女子を中心に「今気になる」という情報をお伝え!

アニメ・ゲームなど取り上げる一方で、他にもスイーツやコスメ、トラベルなどの話題もあるので、オタク女子じゃない方もウェルカムです。

ライター雑記

ページ上部へ戻る