【速報】新たな頭脳戦の幕開け。映画『デスノート』の続編が2016年に公開決定!!

以前の記事(『DEATH NOTE デスノート』に新展開 ―劇場版公式サイトにカウントダウン出現)に続報です。テレビドラマ最終回において、映画『デスノート』の続編制作が決定したと発表がありました。2016年公開です!!

2015-09-13-213934

気になる動画は以下の通り。

キーワードは「ノートの封印」「6冊ルール」「夜神月、復活」「Lの後継者」「コンソメ味」「サイバーテロ」「真第二のキラ」「新世界の神」。

今作での軸となるのは、キーワードで登場した「6冊ルール」。原作漫画の第9巻にはこう記されています。

p.88
人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで。もちろん死神自身が所有するノートはその数に入らない。よって、人間にノートを所有させる事で人間界にいていい死神も6匹まで。

p.110
一匹の死神が、同時に異なる人間にデスノートを渡していいのは三人まで。
デスノートを渡す人間が3人までであれば、たとえば2冊ずつ三人に渡すという様に、一匹の死神が6冊までノートを人間に持たせることは可能である。
よって、一人の人間が6冊のノートを使用する事も可能である。

p.172
仮に人間界に7冊目のデスノートが存在し人間が使ったとしても、そのノートはなんの効力も持たない。

p.202
7冊以上のノートが人間界にある場合、その効力があるのは人間の手に渡った順番が早い6冊である。
1冊が燃える等してノートの効力を失うか、死神が所有したり死神界に持ち帰らなければ、7冊目に効力は生まれない。

これまでの『DEATH NOTE デスノート』シリーズでは登場していない「6冊ルール」。キーワードから読み解くと、キラとLの後継者、その他の所持者の「生き残りをかけたサバイバルゲーム」がメインなのではないでしょうか。

結末が見えない所持者たちの壮絶な頭脳戦が、どのように繰り広げられるのか!?物語、俳優、ストーリー……まだまだ謎に包まれた『DEATH NOTE デスノート 2016』。さらなる情報公開に期待が寄せられます!

[YouTube]

関連記事

『刀剣乱舞』イベント「連隊戦」の報酬に「膝丸」登場!イベントマップの超難で「髭切」のドロップも狙える!

泡箱流る

あなたのスマートフォンがあのドラゴンレーダーに!! リアル脱出ゲーム×ドラゴンボール超 『地球人消滅からの超脱出』 全国8都市で開催決定!

卯月ルナ

4年に一回しかちゃんと祝えないなら今年を逃す訳にはいかない!『新テニスの王子様』不二周介~Fuji Birthday Ring~4年に1度の不二のバースデーを記念して指輪が登場!

泡箱流る

『デュラララ!!×2』平和島静雄のバースデーセットの予約を受付中!アニメの後は、キャラのバースデーを祝おう♪

泡箱流る

『DAME×PRINCE』、2018年1月よりアニメ化決定!ダメダメ王子との恋の行方は!?

arise100

大人気アニメ『TIGER&BUNNY』がハリウッド映画進出! 巨匠ロン・ハワード氏が製作総指揮で実写化始動!!

マリモネコ