【オタク珍道中】OSK日本歌劇団『紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱~』悠浦あやとさんの囲み取材に参加してきた【銀座博品館劇場】

『紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱~』のゲネプロを鑑賞し終え、主演の悠浦あやとさんの囲み取材のお時間を頂きました。再演となった本作は前回とはどのように変わったのか、舞台への熱い思いをインタビューいたしました!

真田取材

sanadain01

※以下、画像や文章に舞台のネタバレ部分が含まれている場合がありますので、ご注意ください。

再演ということですが、意気込みをお願いいたします。

昨年から上演させていただいて、さらに今年は「幸村イヤー」ということで「この日を待っていた!」という気持ちでいっぱいです。

幸村という役を、どのようにとらえていますか?

真田幸村というと元々の武将のファンの方が多いのですが、個人的に調べたり、台本を読んでいたりすると、「人との関係性を大切にする」「周りの人物が惹かれる男性」なのだなと感じました。

人間として、また戦国時代の武将としても大変魅力的な人物だと思います。

作品の魅力についてお願いします。

周りの環境がとても恵まれているわけでもなく、人数としても勝るわけでもない軍隊を率いてというところ。

ですが、何が一番真田軍の原動力になっていたかというと、幸村のためにというのが強く、この作品を一緒に上演するメンバーの「みんなで幸村を盛り上げよう!」という気持ちがリンクしたのではないでしょうか。

再演に合わせて、衣装も少し変わりましたね。

パンフレットの衣装はお稽古前に撮影したのですが、激しい殺陣や振付をするにあたって、軽量化や動きやすいようにして貰いました。

初日ギリギリまでお衣装さんと、演出のはやみ先生と打ち合わせをしました。
体や動きや幸村のイメージに近付けるために、日々進化していった衣装です。

ラストシーンですが、どのような思いを詰めましたか?

【ネタバレ】最期のシーンは特に大変で、何度も何度も練習しました。
前から倒れるときには反射的に手をつかないようにしたり、刀傷や銃弾が貫通していることのイメージトレーニングをしたり、「『究極皮膚呼吸』をイメージして」と先生に教わりました。いかに綺麗に美しく倒れるか、「滅びの美学」を終結したシーンです。
【ネタバレ】

そういった点も、是非とも皆様に見て頂けたらなと思います。

是非とも皆様にメッセージをお願いします!

大阪からやってきましたOSK日本歌劇団。女性だけの劇団ということで、大変貴重な劇団だと自分たちでも思っております。

そしてまた、大阪でも育ってきました劇団でもありますので、大阪独特の「パワフルでエネルギッシュ」を舞台でもふんだんに盛り込んでいます。

大阪の文化の一つとして、胸を張って舞台に挑んでおります。是非、関東でも関西でも「この劇団面白いな」と思っていただけるように頑張っていきます。

是非ともよろしくお願いいたします!

インタビューをさせて頂きまして…

sanadain02

和の舞台も、洋の舞台もOSKの強み!!

筆者は実は前回の『カンタレラ2016』が初OSK日本歌劇団でして、取材をさせて頂いてからまだ日が浅いのですが、早くもOSK日本歌劇団推しとなっております。

少数精鋭ながら演技、殺陣、歌、ダンスの一つ一つのレベルがとても高いこと。着物などの動きづらい衣装での舞台でも、所作が美しいです!やはり、OSK日本歌劇団の代表的な舞台「春のおどり」「夏のおどり」の公演や、日頃のレッスンの積み重ねなのでしょうね。

OSK日本歌劇団は本拠地が大阪ですが、現在は公演場所をどんどんと拡大しています。公演場所まで遠い…という方は、ニコニコ動画でも期間限定放送なども行っていますので、OSK日本歌劇団チャンネルで観ることもオススメです。

戦国最後の武士・真田幸村の熱い魂の舞台を、是非ともお楽しみください!

「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜」公演概要

出演

真田 幸村:悠浦 あやと
霧隠 才蔵:楊 琳
真田 信之/大野 治長:香月 蓮
真田 利世:遥花 ここ
毛利 勝永:華月 奏
猿飛 佐助:城月 れい
小春:実花 もも
小百合:由萌 ななほ
雫:穂香 めぐみ
豊臣 秀頼:登堂 結斗
六郎:りつき 杏都
天輝 レオ
成瀬 未斗
淀の方:朝香櫻子 (特別専科)
真田 昌幸:緋波亜紀(特別専科)

作・演出・振付

はやみ 甲

音楽・声楽

松岳 一輝

上演時間

約2時間30分(20分休憩を含む)

公演期間

  • 東京公演:2016年5月27日(金)~5月29日(日)

5月27日(金)14:00/18:30
5月28日(土)12:00/16:00
5月29日(日)11:00/15:00

  • 岡山公演:2016年6月4日(木)~6月5日(日)

6月4日(土)15:00/18:30
6月5日(日)11:00/15:00

  • 大阪公演:2016年6月9日(木)~6月12日(日)

6月9日(木)14:00/18:30
6月10日(金)11:00/15:00
6月11日(土)11:00/15:00
6月12日(日)11:00/15:00

会場

  • 東京公演:博品館劇場


住所:東京都中央区銀座8-8-11

  • 岡山公演:おかやま未来ホール


住所:岡山県岡山市北区下石井1-2-1

  • 大阪公演:近鉄アート館


住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階

観劇料

    【東京・大阪公演】

  • SS席 7,500円
  • S席 6,000円
  • A席 4,000円/学割 2,000円(小学生〜大学生・専門学校生)
  • U-25(S席)5,000円

※25歳以下の方がご利用になれます。ご入場前に受付にて生年月日がわかる身分証明書などをご提示して頂きチケットに確認印を押された方のみご入場いただけます。
※当日券は、前売価格に500円が加算されます。

    【岡山公演】

  • SS席 6,500円
  • S席 5,000円
  • A席 4,000円

チケットのご購入方法は7種あり、特設サイトの一番下から選択できます。→【チケット購入はこちら

[「OSK日本歌劇団」公式サイト] [「紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱~」特設ページ]

関連記事

【AnimeJapan 2017】『弱虫ペダル NEW GENERATION』スペシャルステージレポ!小野大輔さんと某社チャーシューも登場!!

間野 優希

『A3!』舞台化作品「MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~」が開幕!ゲネプロ写真&キャストコメントをお届け!

間野 優希

フレグランスをはじめてみよう!オシャレなオタク女子のたしなみ♡

arise100

『ペルソナ5』をもっと楽しく!ー思い出と共にシリーズをざっくりおさらい(後編)

日生 さゆる

『第71回王様ジャングルin小倉』☆黒田崇矢さん、豊永利行さんトークイベントレポート

マリモネコ

『バンドリ!』3rdライブ、「ときめきエクスペリエンス!」が最高でした☆ シークレットゲストとしてRoseliaが登場!

間野 優希