トップ / 作品別 / た行 / 細田守監督『時をかける少女』公開10年周年記念!野外上映イベントの次はデジタルニューマスター版のリバイバル上映が決定!

細田守監督『時をかける少女』公開10年周年記念!野外上映イベントの次はデジタルニューマスター版のリバイバル上映が決定!

『バケモノの子』『サマーウォーズ』を手掛けた細田守監督の長編アニメーション『時をかける少女』が、2006年の劇場公開から今年で10年を迎える記念として、映画の舞台でもある東京国立博物館にて野外上映イベントなどの特別企画が実施されることが発表されましたが、このたび、角川シネマ新宿にてデジタルニューマスター版のリバイバル上映も決定しました!

また今回の上映は、DCPフォーマットを使用してのデジタル上映となり、細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版の上映は本作品初めてです。リバイバル上映の予告編も先日からYouTubeにてアップロードされています!

DCPとは?
35mmフィルムに替わる、デジタルデータを用いた映画(デジタルシネマ)の上映方式。デジタルシネマパッケージ。

公開時、わずか数館での上映だった本作ですが、口コミで人気に火がつき、上映館が徐々に増え、なんと9か月にも及ぶ異例のロングラン上映された10年前。映画館へ足を運んだ人、また当時は映画館に行くことが出来なかった人、この機会に映画館の大きなスクリーンで、改めて鑑賞してみてはいかがでしょうか?

また、先着入場者特典として、「公開10周年記念!特製ポートレート」が公開日より入場者プレゼントとして配布されます。(※先着・数量限定ですので、お早めに)

[「時をかける少女」公式サイト]
スポンサーリンク

About やなぎ千秋

やなぎ千秋
PS4のおかげで楽しい毎日。アニメやゲーム情報以外にも、オタクな女の子が好きそうなカルチャー情報にも興味深々です。記事を読んでいただきありがとうございます☆

もっと見る

人気アニメ『盾の勇者の成り上がり』が衝撃のカードゲーム化!「盾の勇者の成り上がり × The Last Brave」発売決定!

現在MXテレビ他で放送中の人気 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA