『7’scarlet(セブンスカーレット)』倉花千夏キャラクターデザインの注目作!行方不明の兄を追う…ミステリー恋愛アドベンチャー7月21日発売!

オトメイトがお届けする、夏にぴったりのミステリー恋愛アドベンチャー『7’scarlet(セブンスカーレット)』がいよいよ7月21日(木)に発売になります!

キャラクターデザインを『うたの☆プリンスさまっ♪ 』シリーズでおなじみの人気イラストレーター倉花千夏さんが担当されたことでも注目を集めています。「その町で起こる、絶望という名の奇跡。」というキャッチコピーの意図がとても気になるゲームです。

top

……わからないの。わからないけど。すごく悲しいのー。

舞台は、月が欠けたような形状をした、自然の檻に囲まれた町、「奥音里」(おくねざと)。一部の若者の間ではミステリースポットとも呼ばれ注目され始めていました。大学生の主人公「花蒔イチコ」は、1年前、その奥音里で行方不明になったイチコの兄「ハナテ」の事を調べようと同級生「迦具土ヒノ」から、現地へ行こうと誘われます。そして、イチコたちを待っていたのは、ホテル「風厘館」に集まっていた、「奥音里禁忌倶楽部」というサイトのオフ会に参加していた青年たち。そして、ハナテの失踪事件の真相は、思いもしなかった意外な展開へと向かいますー。

登場人物

004
花蒔イチコ(はなまき いちこ) ※名前変更可
都内の大学に通う、ごく普通の女子大生。
1年前に行方不明になった兄を探している

009 迦具土ヒノ(かぐつち ひの)CV.島﨑信長
主人公と同じ大学に通う、幼馴染の青年。
前向きで負けず嫌いな性格だが、実は可愛いもの好き。

008

甘梨イソラ(あまり いそら)CV.柿原徹也
パティシエを目指す、料理が大好きな少年。
明るく人懐っこい性格で、甘え上手。

007

櫛奈雫トア(くしなだ とあ)CV.森久保祥太郎
ネコ好きのオタク青年。常に伏し目がちに敬語で話す。
何でもないところでよく転ぶ。

006

建比良ソウスケ(たてひら そうすけ)CV.沢城千春
寡黙で、やや理屈っぽいところがある長身の青年。
冗談のセンスは皆無。趣味はアウトドアという一面も。

005

叢雲ユヅキ(むらくも ゆづき)CV.三木眞一郎
「風厘館」のオーナー。
町で一番の実力者である叢雲家の一人息子。
常に高圧的な態度をとり、基本的に笑わない。

公式サイトでは、キャラクターのサンプルボイスを視聴できるのはもちろん、舞台となる「奥音里」の町をじっくりと紹介しているページもあり、乙女的な恋愛要素より、ミステリーに力を入れているのがわかります。その一方で、シリアスなシーンが続くと予想されるシナリオに、男性キャラクターの意外性のある萌え要素(ヒノのかわいいもの好き、冗談が伝わらないソウスケ…など)がどう絡んでくるのかにも注目です。この夏、「奥音里」の町の正体を「奥音里禁忌倶楽部」の仲間たちと追い求めてみませんか?

製品情報

タイトル:7’scarlet(セブンスカーレット)
対応機種:PlayStation®Vita
※PlayStation®Vita TV対応
ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
発売日:2016年7月21日発売予定
価格:通常版 6,804円(税込)限定版 8,964円(税込)DL版 6,264円(税込)

7'scarlet 予約特典(ドラマCD) 付
アイディアファクトリー (2016-07-21)
売り上げランキング: 138
[『7’scarlet(セブンスカーレット)』公式サイト]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA