劇場版『弱虫ペダル SUPARE BIKE』、おまけパートは『それいけアラキタくん』!不良時代の荒北を描きます

2016年9月9日より、2週間の限定公開となる劇場版『弱虫ペダル SUPARE BIKE』。映画のおまけパートとして、『それいけアラキタくん』がアニメ化されることとなりました!ヤンキー時代の荒北さんが、スクリーンで動いちゃいます♡

ちょっぴり微笑ましいヤンキーの日常が萌える!

3 2

『それいけアラキタくん』は、『弱虫ペダル』が掲載されている「月刊少年チャンピオン」で不定期連載されている人気作品です。ストーリーは、箱根学園の「運び屋」である荒北さんが、ヤンキーだった1年生の頃のもの。何気ない日常を描き、なんだかちょっと微笑ましい?内容になりそうです。今回公開されたカットは、荒北さんが怯える猫に手招きするシーン。ヤンキーと猫、よくある「ギャップ萌え」シーンですよね。このあとどんな展開になるのでしょうか…これはなんだか期待できそう!

映像化するのは初めてな『それいけアラキタくん』。ヤンキー時代の荒北さんが、どう見せてくれるのか楽しみです。アニメや原作では、細かい日常が描かれていません。映像で観るなら、劇場版公開中の2週間しかないっ!何気ない「萌え」が隠されていること間違いなし♡ 映画本編と合わせて楽しみましょう!

[劇場版「弱虫ペダル SUPERE BIKE」]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。