トップ / 作品別 / さ行 / 井上雄彦先生、自著の『SLAM DUNK』を購入して話題に

井上雄彦先生、自著の『SLAM DUNK』を購入して話題に

6月25日、漫画家である井上雄彦先生が自著の『SLAM DUNK』を購入し、話題になりました。


呟きに添付されていた画像はコミック版の『SLAM DUNK』、全31巻の色褪せない名作です。

ご存知ですか?『SLAM DUNK』の劇場版

ジャンプの代表作品の一つ、『SLAM DUNK』。コミック版の他、全24巻の完全版も発売されています。また近年ではアニメ版のブルーレイディスク、フィギュアがリリースされるなど、公式の活動に変化が起き始めています。

A1Scxcf3b6L

ニコニコ動画の一挙放送では草尾毅さん、緑川光さん、置鮎龍太郎さんのトークイベントも催され、第2部があるのではないか?そう噂されていました。井上先生がコミック版を購入されたことで、ファンの期待は更に高まっています(理由は「仕事場に無いから」とのことでしたが)

ところで、皆様は『SLAM DUNK』に劇場版が存在することをご存知ですか?漫画は読んだけどアニメ版はよく知らない。アニメ版は見たけど劇場版は分からない。そんな方も多いはずです。
劇場版は主人公の桜木と「バスケット部の小田君」を描いた『スラムダンク』、桜木がリバウンダーとして目覚め始める『全国制覇だ!桜木花道』、インターハイ予選終了直後の時間を明かす『湘北最大の危機!燃えろ桜木花道』、選手生命を断たれた流川の後輩を語る『吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏』、全4作があります。
もしかするとアニメ版にも動きがあるかもしれない今、劇場版も見てみませんか?

[井上雄彦先生Twitter] [『SLAM DUNK』全巻Amazon購入ページ]
スポンサーリンク
スポンサーリンク

About しろもと

しろもと
SLAM DUNKなどに熱い。ここ数年でメガネ男子の良さが分かり始めた。

もっと見る

『けいおん!』、『進撃の巨人』、『キズナアイ』、『ポプテピピック』が『白猫テニス』と初コラボ! 2周年を記念したキャンペーンも実施中

コロプラは、スマートフォン向け …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA