素敵な本を眺めながらウトウト…池袋に泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」新店舗がリニューアルOPEN!

池袋の泊まれる本屋がコンセプトの宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」。同ビル内の1店舗目と統合しBOOK AND BED TOKYO 東京店として1月21日(土)リニューアルOPENします。

リニューアル後のの「BOOK AND BED TOKYO」は、お酒の飲める「泊まれる本屋」。リニューアル後の宿泊予約は12日に開始しました。なお、宿泊せずにBOOK AND BED TOKYOの空間を気軽に楽しめる、デイタイムプランもスタートします。寝ごこちが最高な寝具はこちらのホテルにはありませんが、読書をしながら、ゲームしながら、夢中になりながら、ふっと寝落ちしてしまう、そんな幸せな体験を、ぜひこちらのホテルで楽しんでみませんか?

◉特徴

・本棚の中にベッドが埋め込まれている構造。
・「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」選書による本を揃えた海外・国内旅行者向けのホステル。
・宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可能。
・池袋駅西口徒歩1分。

◉BOOK AND BED TOKYO 東京店 詳細

【名称】BOOK AND BED TOKYO 東京店
【ヨミ】ブックアンドベッドトウキョウ トウキョウテン
【住所】〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル8階
【アクセス】

JR 池袋駅 西口 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線 池袋駅 徒歩1分
東京メトロ副都心線 池袋駅 徒歩1分
東武東上線 池袋駅 徒歩1分

[BOOK AND BED TOKYO]

スポンサーリンク

やなぎ千秋

やなぎ千秋

投稿者プロフィール

PS4のおかげで楽しい毎日。アニメやゲーム情報以外にも、オタクな女の子が好きそうなカルチャー情報にも興味深々です。記事を読んでいただきありがとうございます☆

この著者の最新の記事

関連記事

公式キャラクター「あんちゃん」

間野編集長になぜか新宿で拾われて「いちごあん」にやってきた猫(?)。

腐女子かつオタク。長野県安曇野市出身。

VAIOなど精密機器メーカーが多く所在するのを見て育ったことから、スマホ・PC関係にヤケに詳しい。格安スマホ・mineoを愛用。

●あんちゃんLINEスタンプ発売中!


いちごあん・オノデラの編集後記

ページ上部へ戻る