【2015年10月現在】携帯電話会社とアニメ・ゲーム作品のコラボをまとめてみた

最近、携帯電話会社と様々なアニメ・ゲーム作品のコラボレーションが活発です。例えば、コミケの会場で移動基地局車両を “痛く” したり、携帯キャリアの社員がこぞってアニメのOPやEDの真似をしたりw

docomo-au-softbank

そこで、今回は携帯電話会社など通信事業者が行ったコラボをまとめてみたいと思います。

au(KDDI)

コミケ84 ―2013年夏コミ(『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』)

image_thumb195
oreimo2

携帯キャリアが移動基地局車両を “痛仕様” に他社に先駆けて実施したのがKDDI。2013年の夏コミです。このときは、ラッピングのみで、社員のコスプレなどはまだありませんでした。

コミケ85 ―2013年冬コミ(『進撃の巨人』)

shingeki

サブカル系にユーザーが多いとされるau。当時話題だった『進撃の巨人』のラッピングには非常に納得です。

KDDI社員がコスプレをし始めたのもこのとき。会場内でau Wi-Fi SPOTの機材を持った調査兵団が活躍していました。

コミケ86 ―2014年夏コミ(『弱虫ペダル』)

img-van img-van-front

さあ、auの本気を見てみろよ、という思いが伝わった2014年の夏コミ。

img-committee-of-love

KDDI社員有志がコスプレしてOPを再現してみたのは吹いたwwwww

ちなみに、KDDI社長の田中孝司社長が台湾のスマートフォンメーカー・HTCとの共同開発スマホ「HTC J butterfly」の発売イベントで以下の通りコメント。

ネットワークについて、

チョウCEO「KDDIは世界の中でもNo.1の一つ。本当にびっくりしています。KDDIがいかに革新的なネットワークに投資をしているか」
田中社長「週末にコミケがあり、弱虫ペダルで遊んでみましたが、コミケの会場には本当にたくさんのお客さんがいます。ここで我々のネットワークを提供するショウケースのようなもの。ついでに社員がコスプレもやりました。社員ですが、はっきり言ってバカです(笑)。ネットワークを維持するのとあんまり関係ないんですけどね」

引用 速報:新HTC J butterfly は8月29日発売。乃木坂46が2年ぶりのHTCアンバサダー、新曲披露

img-coolant

会場では、アニメパスとのコラボで『弱虫ペダル』の瞬間冷却剤が配布されました。

『弱虫ペダル』スペシャルイベントを開催(2014年8月)

yowamushi-pedal-au

2014年8月には、auが提供する「アニメパス」とのコラボで、アニメ『弱虫ペダル』38話すべてを徹夜して鑑賞するイベントが実施されました。

これは先行して『弱虫ペダル』がauのアニメパスに先行して配信されたことを記念して行われたイベントです(その後、NTTドコモが追随してdアニメストアでも配信開始)。小野田坂道役の山下大輝さんが来られたため、抽選の倍率がとんでもないことになっていたのは言うまでもないです。

コミケ87 ―2014年冬コミ(『デュラララ!!』)

dhurarara-1

2014年冬コミでは『デュラララ!!』とコラボ。女性にファンが多い作品でauは攻めてきています。

img002

もちろん “痛” 基地局も健在。

001_02 B552YBUCQAAQPn8

au Wi-Fi SPOTの機材を持ってコスプレしたKDDI社員も登場。コスプレの完成度半端ないですw

NTTドコモ

コミケ85 ―2013年冬コミ(『すーぱーそに子』)

Bcdcj6QCcAErC7W

2013年夏コミで “痛” 基地局を投入してきたKDDIに対抗する形でNTTドコモも『すーぱーそに子』仕様の基地局を投入しました。

コミケ86 ―2014年夏コミ(RAIL WARS!)

docomo-2014-winter

2014年夏コミではRAIL WARS!のラッピング仕様の基地局が展開されていました。

コミケ87―2014年冬コミ(『艦隊これくしょん』)

comike87_kankore_20141206_img23

2014年の冬コミは『艦隊これくしょん』とコラボです。しかしながら、au・ソフトバンクと比べたら比較的に落ち着いてる模様。

コミケ88―2015年夏コミ(『ラブライブ!』)

lovelive

『艦隊これくしょん』と来て、男性オタクにファンが多い『ラブライブ!』とのコラボです。

個人的には以前の『艦隊これくしょん』とDMM繋がりで『刀剣乱舞』と予想していたのですが、見事に予想が外れました。

ソフトバンク

コミケ87―2014年冬コミ(『黒子のバスケ』)

fig_main

auがいわゆる “女性向け” 作品でコラボをする中、負けじとソフトバンクも『黒子のバスケ』とのコラボを開始。

fig_ninja

会場内で利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」もテツヤ2号仕様です。

l_yuo_softbank_02

もちろん基地局も “痛仕様” wwww

B57JQCRCYAEj04v

ソフトバンク社員さんもコスプレです。実は、ソフトバンクの技術系を担う部署の方々がコスプレされているとのこと。普段、コスプレをしないため、新鮮だったようです。

コミケ88―2015年夏コミ(『うたの☆プリンスさまっ♪』)

softbank-utapri

まさかのうたプリでした。個人的にはハイキュー!!だと思っていたら、うたプリでした。個人的にはうたプリが一番熱いので本当に嬉しかったです。

ST☆RISHとQUARTET★NIGHTの夢の共演ですね。

wk_150731maji01

基地局もお約束の通りです。

この企画、ソフトバンクの孫正義社長のご決断でしょうか…。auに負けじと努力しているのが伝わってきます。それにしてもうたプリ推しでお父さん大丈夫かな…

まとめてみた感想など

ドコモは携帯電話業界のイノベーターとして普段使っていてお馴染みの「LTE」などの通信規格の開発に携わっています。そのため、ドコモ社内では技術畑を中心に男性オタクが多く、その流れでプロモーション部門も比較的男性寄り視点になっているのだと思われます。

それに対して、au・ソフトバンクは携帯電話業界において、「サービス」「料金」などでドコモと差別化を図っています。コンテンツ戦略の一環として女性ファンが多い作品とのコラボを行うことでお金をたくさん落とすオタク女性にサービスをたくさん使って欲しいという意図が伝わってきます。

今後ともいろんな作品のコラボを期待したいと思います。

[auアニメパス  / auアニメパス] [ケータイWatch] [マイナビニュース]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。