店内にらくがきできるカフェ『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』3回目の開催。斬新すぎる!おなじみの文房具モチーフの新メニューも登場!

2014年初夏、 2015年秋に期間限定でオープンし、来店者は延べ1万1千名以上!店内いたるところに落書きができたり、文房具モチーフのメニューの斬新さが話題になっている『GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel』。ついに2017年2月4日(土)~3月31日(金)に3回目の開催です!

3回目の開催となる今回のテーマは「RAKUGAKI FACTORY」。 店内は工場をモチーフにした内装です。 商品開発の研究室をイメージした白い研究デスクや研究用の書籍などが並んでいるようですよ。

毎回話題となるメニュー。ぺんてる製品そっくりに作られたおつまみやドリンク、文房具メーカーならではのワクワク感を楽しめるメニューは今回も盛りだくさんです!

ぺんてる女性社員と銀座B.E.HOUSE日比谷バーの調理スタッフが開発した新メニューが多数登場!今回はなんと「色が変わる焼きそば」が登場します!

●新メニュー(一部紹介)

超極細シャープペン「オレンズ・マニッシュライン(限定品)」をイメージ。落ち着きのあるバイカラーのプリン。(¥650)

「ポスターカラー」をイメージしたジャグドリンク!味はパイナップルとオレンジのリキュール系カクテル。(ノンアルコール対応OK!)(¥880)

チーズで出来た食べられる「Ain消しゴム」が付き!カラフルおつまみセットです。もりつけは梅鉢パレット! (¥1,500)

極細修正液「細先端」の容器をイメージしたホワイトチョコレートで、 ラクガキできるパンケーキ!(¥700)

●その他の新メニュー

上記以外にも多数のメニューをご用意しています。
※表示価格は全て税抜き価格になっています。

予約は受付中です!また、期間中ワークショップやイベントも開催されます。詳細は公式サイトにてご確認ください!

■予約電話番号
来店予約、 ワークショップ参加予約は、 1月20日(金)17時より受付開始いたします。
銀座B.E.HOUSE日比谷バー内 「GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel」
TEL:03-3573-8015

[GINZA RAKUGAKI Café & Bar by Pentel]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。