スマホ撮影が劇的に楽しくなる!デジカメの安定感で手ぶれや落下防止、なんと遠隔撮影も可能なスマホグリップが新登場!


先日、某女性誌の付録の「自撮りライト」がSNSを通じて大反響になりましたよね。実は私も近所のスーパーで購入してしまいました…。残念ながら自撮りを晒せるようなルックスではありませんので、買ってきたものをひたすら写真で撮影してアップし続けています。とっても…便利です…。

さて、今回の出来事で女性にもスマホ撮影時の便利グッヅがいわゆる自撮り棒以外でも一般的になったところで、スマホグリップ「Selfie Grip(セルフィーグリップ)」が発売されるというニュースが。はて、スマホグリップって?というところなのですが

スマホ、とくにiPhoneは薄型化して実は写真が撮りにくい形状になっていってるんですよね。つるつるするし、落下しそうで怖いですよね。それをこちらの「Selfie Grip」を取り付けることで解消できちゃうということのようです。自撮りでなくとも、何が起こるかわからないレジャー施設ではこのデジカメのようなグリップ感がスマホの落下を防いでくれそうですよね。ちなみにカラーリングは画像のローズゴールドとホワイトの2色展開です。

大きいスマホでも利用可能!

アーム部分が約86mmまで開くのでiPhone7Plusなどの画面サイズ5.5インチまでのスマホもOK!


専用アプリを使うとシャッターとしても使える!遠隔撮影や複数撮影にも!

ここで注目なのは、こちらのシャッター機能です。撮影専用の無料アプリ「Snap remoto」をダウンロードすると「Selfie Grip」を”シャッター”として使えます。面倒な設定などは一切不要!また、シャッター機能はアプリを起動している限りスマホをセットせずに最大3m離れたところからでも利用可能。

なので、セルフタイマーなしで、自分のタイミングでシャッターを切ることができます。また、複数の端末でアプリを起動すると、違うアングルから同時にシャッターを切ることもできちゃうようですよ!そう、1カメ、2カメ、3カメ状態!

面白い機能はぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね!実はこのグッズ、女性向けに作られてはいますが、「自撮りライト」のときのように、いろんな方が遊んでくれるのを期待しております…!

製品情報
商品名:Selfie Grip(セルフィーグリップ)
カラー:ローズゴールド(LP-SMWSRGD)、ホワイト(LP-SMWSWH)
本体サイズ:W70×H68×D38mm
本体重量:約47g(電池無し)
対応電池:単4形電池
メーカー希望小売価格:¥2,980(税込)

[Selfie Grip(セルフィーグリップ) / Amazon.co.jp]

関連記事

エプソンのウォッチブランド・Smart Canvasとディズニーストアの初の共同企画で ”チップ&デール”デザインモデルを発売!

間野 優希

アップル、iOS 12でNFC(近距離無線通信)の利用用途が拡大か ―ゲームなどにも応用可能

間野 優希

NTTドコモ、 “実質0円” 販売を2月1日に廃止 ―スマートフォン価格の高騰化の可能性も

間野 優希

【上海問屋限定販売】瞳にデコレーション 自撮りをもっと可愛く ハート型&星型LEDライト 販売開始!!

卯月ルナ

次のiPhoneケースにいかが?Spigenから女性向けスマホアクセサリーブランド『LA MANON』誕生!第1弾はiPhone XS/XS Max/XR対応ケース

卯月ルナ

お絵かきアプリ「アイビスペイント」が話題の自動色塗り機能をリリース!

やなぎ千秋