近藤さんの生ボイスで胸キュン♡ 近藤孝行さん出演「椅子ドンVR 公式VRゴーグル発売記念 声優トークショー」レポ!

2017年3月18日(土)にアニメイト秋葉原にて開催された、ボルテージ「椅子ドンVR 公式VRゴーグル発売記念 声優トークショー」に参加させていただきました!終始、近藤さんの生ボイスで胸キュンをしてしまった筆者ですが、公私混同はあかん!ということで、真面目にレポートさせていただきたいと思います!

イケメン×VRは反則!

その前に、みなさん、「VR」というのはご存知ですか?VRとはバーチャルリアリティの略で、人間の五感を刺激するような装置を用いて、理工学的に擬似的な環境を作り出すという技術です。最近多く聞かれるようになったドローン、シンギュラリティ etc.といった何かIT系の難しいワードかなと思う方が多いと思いますが、VRは思うほど遠い存在ではないのです!

実はスマホ関連アプリを手がけるボルテージから、VRという最新IT技術を駆使した胸キュンアプリがあるのです♪

その名は、「椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~」!「いつまで座ってるつもりだ?さぁ、おいで」ってもう////

VRシチュエーション

目を開けると、そこは殺風景な小部屋。

椅子に縛られ、身動きが取れないあなたの前に、固い靴音を響かせ入ってきた英介は、

まるで品定めするかのように、あなたの全身に視線を這わせる…。

英介の目的は?これからどうなるの?

その時、突然部屋が動き始める―!?

もうシチュエーションを読んだだけでも、これはあかん!と思う方、いらっしゃると思います。

アニメイトなどでスマートフォンに取り付ける「ハコスコ」を購入し、専用のアプリをダウンロードすることで、人気恋愛ドラマアプリ『スイートルームで悪戯なキス』の世界を360度で体感できるアプリとなっています♡

一ノ宮英介役の近藤孝行さんの記念トークショーに参加してきました!

トークショーは、「椅子ドンVR」の公式VRゴーグル(ハコスコ)の発売を記念したもので、アプリに登場するオレ様大富豪・一ノ宮英介の声を演じた近藤孝行さんがゲストとして招かれました。

観客の中では、北海道、広島などの遠方からお越しの方もいらっしゃり、近藤孝行さんの人気がよくわかります♡

近藤さんはトークショーでは、一ノ宮英介をイメージした服装で登壇。やはり普段はしない服装から、「コスプレをしている気分」と照れくさそうに語ると、会場から「かっこいい!」との声が。わかります♡

トークパートでは、司会の方から一ノ宮英介について聞かれると、「冷酷で大富豪……(自分に)近いものを感じる。ほぼ一ノ宮英介と言っても過言ではない」とコメントし、会場の笑いを誘いました。また近藤さんはこの日初めて “椅子ドンVR” を体験したといい、「ふだんはゲームをあまりやらないのですが、技術革新がここまできたのか」と驚きを語っていました。

3つのセリフを生で再現

胸キュン台詞を生披露していただくコーナーでは、一ノ宮英介の台詞を3つご用意。これ、生で聞かなくても、近藤さんボイスで妄想するといい意味でやばいですね////

自分とは正反対のキャラクターの方が演じやすいという近藤さんは、収録の時と同じように演じるだけでなく、囁くように演じたり、おどけながら披露する場面も。観客は、気持ちよさから目をつむって聞き入る方も多く、うっとりとした溜息がこぼれており、近藤さんの魅力が思う存分伝わってきました。

トークイベントの最後には、観客の中から5名、当選者には持参したハコスコにサインを入れていただく抽選会が実施されました。

そしてイベント終了後、観客一人一人をお見送りをしたいという近藤さんたっての希望で、会場の出口で待ち構えるサプライズを実施。誰もが近藤さんの笑顔に惹き込まれました。

[椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA