まさかのプラネタリウム化!『進撃の巨人 IN THE DOME -兵士たちの星空-』 5月より上映決定!!絶望のあの日の星空を体感…!

コニカミノルタプラネタリウム “天空” (押上)/プラネタリウム “満天” (池袋)では夏の新上映作品として「進撃の巨人 IN THE DOME -兵士たちの星空-」を2017年5月20日(土)より “天空 ”で、5月27日(土)より “満天 ”で、それぞれ上映を開始することが発表されました。いったいどんなプラネタリウムになのでしょうか…?

「360度巨大な壁に囲まれた世界をプラネタリウムドームで完全再現。巨人が現れた”あの日”の絶望が、今、蘇る-。」
癒しのイメージ、プラネタリウムでまさかの迫力の恐怖体験!?

※本作品は一部に過激な映像を含みますのでご注意ください。
※小学生以下の方の鑑賞は、保護者の助言・指導の下でご判断ください。

(太文字で表記された注意書きがとても怖いです…)

★圧倒的な臨場感で体感する、 “あの日” の恐怖

その日、人類は思い出した。ヤツらに支配されていた恐怖を…
プラネタリウムの中に囚われていた屈辱を…
見渡せばそこは、360度巨大な壁に囲まれた世界。突如現れた、壁をも越える超大型巨人の出現により、 ”あの日’ ‘の絶望がプラネタリウムに蘇る。
ドームスクリーンいっぱいに映し出された巨人達と、サラウンド音響による迫力ある足音…圧倒的な臨場感で、あなたは本当の絶望に直面!?

★星空が問いかける、戦いの意味

人類存続のために、壁の中で巨人と戦う仲間たち…
この世界に蔓延する恐怖とは対照的に、夜空に無限に広がる星々は、人類の知らない世界の果てまでを優しく包みこんでいる。そして星空はあなたに問いかける「人は、なぜ戦うのか?」
こちらのプラネタリウム作品では、大迫力の全天周映像と、光学式プラネタリウムが映し出す驚くほどリアルな星空を通じ、自分自身と対峙する空間感じることができるとか。

また期間中、プラネタリウムに連動したイベントも!

【イベント情報】

★平日限定!スマートフォンを利用した謎解きゲームを“天空”(押上)/“満天”(池袋)両館で実施!

『進撃の巨人 IN THE DOME -兵士たちの星空-』を平日に鑑賞頂いた方々限定で、謎解きゲームを無料で実施!本イベントはスマートフォンの特性を活かし、エレン、リヴァイ、アルミンとチャット形式で一緒に謎を解く新感覚の謎解きゲーム。見事謎が解けた方には、各会場限定のオリジナルステッカーをプレゼント!詳細は後日発表です。

★東京スカイツリー(R)では特別イベント『進撃の巨塔』attack on SKYTREE(R)が開催中!

コニカミノルタプラネタリウム“天空”のある東京スカイツリータウン(R)に立つ“東京スカイツリー”では特別イベント『進撃の巨塔』 attack on SKYTREE(R)を開催中!プラネタリウム“天空”にお越しの方はこちらもチェック!

詳細:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/shingeki2017/

●『進撃の巨人 IN THE DOME -兵士たちの星空-』作品概要●

【コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン(R)】

・上映期間:2017年5月20日(土)~2017年10月1日(日)
・鑑賞料金:1200円(4歳以上、一律料金となります)
※本作品は一部に過激な映像を含みます。
※小学生以下の方の鑑賞は、保護者の助言・指導の下でご判断ください。
・上映時間:11:00~、11:30~、14:00~、14:30~、16:00~、16:30~、19:00~、19:30~
※各回約20分の上映時間です。
※2017年5月20日(土)~7月21日(金)の上映時間です。
※上記以降の上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記ウェブサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/schedule/

【コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City】

・上映期間:2017年5月27日(土)~10月29日(日)
・鑑賞料金:1200円(4歳以上、一律料金となります)
※本作品は一部に過激な映像を含みます。
※小学生以下の方の鑑賞は、保護者の助言・指導の下でご判断ください。
※本作品では、芝シート/雲シートはご利用いただけません。
・上映時間:12:00~、12:30~、14:00~、14:30~、17:00~、17:30~、19:00~、19:30~21:00~(土日祝のみの上映)
※各回約20分の上映時間です。
※2017年5月27日(土)~7月21日(金)の上映時間です。
※上記以降の上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記ウェブサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/schedule/

過酷な戦いに挑む兵士たちの星空は今日も優しい…。過激な描写もさることながら、精神的にも迫るものがありそうです。作品を愛している人は必見かもしれませんね。プラネタリウムは星空だけでも目がくらむような迫力があるので、無理はなさらずに…。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。