『銀河英雄伝説』を、藤崎竜がマンガ化! ―ヤングジャンプで連載決定

田中芳樹氏の傑作『銀河英雄伝説』を、藤崎竜氏がマンガ化します。10月8日発売の週刊ヤングジャンプ45号で連載するとのことです。

news_xlarge_gingaeiyuuden_cut

田中芳樹について

最近だと『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘氏がマンガ化し、その後アニメ化した『アルスラーン戦記』の作者でもあります。それ以外にも多くの名作を発表しており、有名作家によるマンガ化だと、『カードキャプターさくら』『XXXHOLiC』の作者であるCLAMPにより『創竜伝』もマンガ化されました。

藤崎竜について

氏の作品だと、やはり『封神演義』が一番有名でしょう。ちりばめた伏線を拾いつつ、最終話まできれいに物語を終わらせたことから「打ち切りの多いジャンプできれいに終わった名作」としてよく名をあげられる作品です。最近氏が手がけた小説のマンガ化として『屍鬼』があり、こちらも素晴らしい作品でした。

大胆なアレンジと、独特の視点・感性による作品を生み出してきた藤崎竜氏。氏がマンガを担当するということで、ネットでは驚きの声とともに期待する声も多くあがっています。長く愛されてきた名作『銀河英雄伝説』をマンガ化するにあたり、難しい点がいくつもあると考えられます。「当たり障りのない無難な作品」それらと間逆の作風である藤崎竜氏だからこそ、ファンの多いこの作品をあえて今手がけることができるのかもしれません。期待して連載が開始されるのを待ちましょう。

[週刊ヤングジャンプ]
日生 さゆる
日生 さゆる
ちょっとマニアックな分野が好きな駆け出しライター。最近はもっぱらTRPGにはまっており、オンやオフでダイスを転がしてはクリティカル・ファンブルに一喜一憂する日々。好きな二次元男子はニャル様。

関連記事

最新記事