トップ / スイーツ / ヒルトン東京ベイ「ゆめかわ」な苺畑でおとぎ話のヒロインになる デザートブッフェ、1月13日から開催~♡

ヒルトン東京ベイ「ゆめかわ」な苺畑でおとぎ話のヒロインになる デザートブッフェ、1月13日から開催~♡

東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイでは、2018年1月13日(土)から7月1日(日)まで、デザートブッフェ「ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)」を開催します。

デザートブッフェ「ストロベリー・フィールド」

苺畑をテーマにしたブッフェ台で一際目を引くのは、1メートル20センチ四方の巨大ストロベリーシェルフ。つぶつぶ苺を表現したデザインには、よく見るとラビット模様が隠されています。ハートの実がなる幸せの木々に集まるのは、春の訪れを祝福するカラフルな小鳥たち。

おとぎ話のワンシーンを切り取ったかのような「#ゆめかわ」な空間に、ストロベリーデザートのほか、定番デザートや軽食など約35種類のメニューが並び、思わずSNSでシェアしたくなるような非日常空間で、物語のヒロイン気分をお楽しみいただけます。

【2018年のバレンタインは、デザートブッフェで!】

チョコレートとストロベリーの最強コラボが楽しめるデザートブッフェを、バレンタインのプレゼントとして贈る新提案。彼女から彼氏へのプレゼントとしてはもちろん、彼氏から彼女へ、友チョコ交換の代わりに、女子同士で「友チョコデザブ」もおすすめ。

1 「ストロベリーとチョコレートのブロシェット」

チョコレートガナッシュをクレープで包み、フレッシュな苺と共にブロシェット(串刺し)にしました。可愛らしい見た目とは裏腹に、クレープの中のチョコレートガナッシュが、食べごたえ十分です。

2 「ストロベリーチーズとチョコレートのモンブラン」

ストロベリーチーズとチョコレートのモンブラン(奥)/まるごとストロベリータルト(手前)

カスタードとチョコレートを合せたクリームの周りに、クリームチーズとストロベリーを合せたクリームを絞ってモンブランにしました。

3 「まるごとストロベリータルト」

サクサクのタルト生地と生クリームで、苺をまるごと挟みました。チョコレートチップの歯ごたえが楽しい、一口サイズの可愛い一品です。

【ストロベリー・フィールド メニュー例】

「ストロベリーフラワーの雫」

ホワイトチョコレートの上に、ストロベリームースを乗せ、オレンジ風味のゼリーと組み合わせました。まあるいゼリーの中に、エディブルフラワーを忍ばせ、キラリと光る朝露のようなデザートに仕上げました。

「ストロベリー・ラビット・ロール」

ルバーブと苺を、ストロベリークリームで巻き、ロールケーキにしました。苺畑に遊びにきた白ウサギをイメージし、ホワイトチョコレートでかわいい耳を表現したシェフの遊び心あふれる一品です。

ルバーブとは、フキのような見た目の、タデ科の野菜で、パリッとした食感と酸味が特徴です。ふわふわした優しいロールケーキの中に広がる程よい酸味と食感をお楽しみいただけます。

ストロベリー・メス(奥)/ストロベリースープ(手前)

Mess(めちゃくちゃな様子)にして食べることから名前がついたと言われるイギリスの伝統的なスイーツ。生クリームの中に、メレンゲとストロベリーを入れたグラスデザートです。サクサクした軽い歯触りのメレンゲと、とろっとろのクリームをぐしゃぐしゃにつぶして混ぜて召し上がれ。

【デザート約25種類+軽食10種類が食べ放題】

ラウンジ全体に甘い香りを漂わせるチョコレートファウンテンは、期間限定でストロベリー味をお楽しみいただけます。ストロベリースープの他、軽食コーナーには、パスタやサンドイッチなど、日替わりで約10種類のメニューが並ぶので、「甘い」「しょっぱい」そして「甘い」の無限ループをお楽しみいただけます。

「ゆめかわ」な苺畑に遊びに来た白うさぎ達

【デザートブッフェ「ストロベリー・フィールド(Strawberry Field)」概要】

会場  :ヒルトン東京ベイ ロビー階「lounge O(ラウンジ・オー)」
期間  :2018年1月13日(土)~7月1日(日)
営業日時:土・日・祝日 2部制(13:30~15:30/16:00~18:00)
料金  :[大人]2,800円 [お子様(4~12才)]1,600円

※ドリンクバー付
※料金には別途サービス料と税金が加算されます。

ご予約 :[TEL]047-355-5000 (代) レストラン部

スポンサーリンク
スポンサーリンク

About 卯月ルナ

卯月ルナ
フリーランスのライター。シナリオライティングもやってる、ゆるっと乙女ゲーマーです。声優さんも大好き。 ゲームでの糖分補給が欠かせず、不足すると機嫌が悪くなる。 ギャップ萌えをこじらせており、ツンデレヤンデレのデレを見ることが生きがい。

もっと見る

『ミックスジューシー』が9月15日よりリニューアルして復活!関西生まれの喫茶店の味をいつでも味わえる!

関西生まれの喫茶店の味『ミック …