トップ / 作品別 / さ行 / 奥田亜希子の小説最新刊『青春のジョーカー』、3月26日(月)に集英社より発売! 

奥田亜希子の小説最新刊『青春のジョーカー』、3月26日(月)に集英社より発売! 

奥田亜希子の小説最新刊『青春のジョーカー』が、3月26日(月)に集英社より発売されます。刊行に先駆け、Twitterで全文「毎日ちょっとずつ」公開を2月5日(月)にスタートしました。

公式アカウント https://twitter.com/aojo_novel
Togetterまとめ https://togetter.com/li/1188357
ハッシュタグ #青春のジョーカー

【あらすじ】

スクールカースト最底辺のグループに所属している中学三年生の基哉。身長は180センチと高いが顔は中の下で、たった2人の友人である尚介・弦との会話のネタといったらゲームのことばかり。まったくモテず、もちろん童貞。クラスを仕切る啓太のグループからは、事あるごとにいじられ、笑いものにされている。

ある夏の日、大学デビューを果たした兄が、サークル主催のバーベキューに基哉を誘う。そこでの女子大生・二葉との出会いが悶々とした閉塞感の漂う毎日を徐々に変えていき、基哉は、学園生活においての切り札(ジョーカー)が何かを知ることになる。書き下ろし。

【書籍情報】

『青春のジョーカー』 奥田亜希子・著 集英社刊
2018年3月26日(月)発売
定価:本体1,500円+税
公式サイト http://renzaburo.jp/joker/

【著者紹介】

奥田亜希子(おくだ・あきこ) 1983年愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年、第37回すばる文学賞を『左目に映る星』で受賞。著書に『透明人間は204号室の夢を見る』(集英社)、『ファミリー・レス』(KADOKAWA)、『五つ星をつけてよ』『リバース&リバース』(ともに新潮社)がある。
『左目に映る星』特設サイト http://renzaburo.jp/okuda/
『透明人間は204号室の夢を見る』特設サイト http://renzaburo.jp/toumei/

スポンサーリンク

About 卯月ルナ

卯月ルナ
フリーランスのライター。シナリオライティングもやってる、ゆるっと乙女ゲーマーです。声優さんも大好き。 ゲームでの糖分補給が欠かせず、不足すると機嫌が悪くなる。 ギャップ萌えをこじらせており、ツンデレヤンデレのデレを見ることが生きがい。

もっと見る

スマホゲーム 『シンエンレジスト』が「AGF2018」に初出展! スペシャルサポーター「すぅ&べっち」の来場も決定!

スマホゲーム『シンエンレジスト …