『おそ松くん』の続編!テレビアニメ『おそ松さん』が放送決定

『おそ松さん』公式ツイッターは7月6日、同作の詳細について伝えました。


6人全員、大人!?

『おそ松くん』は赤塚不二夫先生の代表作の一つ。他にも『ひみつのアッコちゃん』や『天才バカボン』といった名作がありますが、『おそ松くん』はギャグ漫画家としての地位を固めた作品でした。六つ子である松野おそ松(まつの おそまつ)、カラ松(カラまつ)、チョロ松(チョロまつ)、一松(いちまつ)、十四松(じゅうしまつ)、トド松(トドまつ)の日常などが描かれます。その続編としてアニメ化が決定した『おそ松さん』は彼らが大人になっているというもの!

そしておそ松を演じるのは櫻井孝宏さん!

作風は?

長期間にわたって連載されていた『おそ松くん』。色々な事情もあり、時期によってかなり作風が違います。公式から引用しますと、

  • 「週刊少年サンデー」(1962年~1969年)
  • 「週刊少年キング」(1972年~1973年)
  • 「コミックボンボン」(1987年~1990年)

というふうに雑誌をまたいでいます。Wikipediaにも

  • 初期(週刊少年サンデー連載)
  • 中期(週刊少年サンデー・別冊少年サンデー掲載、ボーイズライフ連載)
  • 後期(週刊少年キング連載)
  • 最新版(コミックボンボン連載)

とありますし、生活感溢れるギャグからブラックなものを含んだ話まで、幅広い題材がありました。どの期間の『おそ松くん』をベースにするかは分かりませんが、ファンの評価や意見は異なるものになりそうです。しかし今の時代のアニメでは放送出来ない表現がありますので、公式サイトのほのぼのとした様子が答えなのかもしれません。

そしてファンには嬉しいおそま通信

[『おそ松さん』公式サイト] [『おそ松さん』公式Twitter]

関連記事

ケモ系アイドルを育てよう!スマホ向けゲーム『アニドルカラーズ』、キャスト発表です☆

有沢 ありせ

B’s-LOG12月号は『あんさんぶるスターズ!』のKnightsが表紙!勿論王様も登場!アイ★チュウも新展開が…!?

泡箱流る

MANKAI STAGE『A3!』2021年プロジェクトが始動!冬組単独公演再演&フィルムコレクション開催のほか、各組単独LIVE開催も決定!

間野 優希

『あんさんぶるスターズ!』アプリリリース2周年記念のアニメイトカフェ開催!どのユニットのメニューにする?

有沢 ありせ

『MSSP』LINE公式アカウント開始!メンバーの名前を呼んだり、特定のワードで話し掛けると返事が返って来る!特別なワードを探そう♪

泡箱流る

おそ松さんたちがマカロンに!?美少年な六つ子が描かれたマカロン&ケーキが登場!

isan.siki