テキスト
トップ / スポット情報 / 角川シネマ新宿がアニメ専門劇場としてリニューアル!上映作品展示が楽しめるカフェ&ギャラリーも併設!!

角川シネマ新宿がアニメ専門劇場としてリニューアル!上映作品展示が楽しめるカフェ&ギャラリーも併設!!

角川シネマ新宿が2018年7月28日(土)よりリニューアルプレオープンします。角川シネマ新宿では邦画・洋画、実写・アニメとジャンルを問わず上映していましたが、リニューアル後はアニメ作品のみを上映するアニメ専門劇場となります。

5F エントランススペースイメージ画像
5F ラウンジ写真
4F エントランス写真

4階フロアはエントランスを白と木目調に改装し、シンプルながら落ち着いたデザインでお客様をお出迎えします。5階フロアは56席のシネマ2を「アニメギャラリー」としてリニューアル! カフェのコラボメニューやギャラリーのディスプレイと連動することで、より深く作品の世界を楽しめる “新たな映画” 体験を提供します。

※カフェメニューの提供は2019年1月開始予定です。

リニューアル企画第1弾「細田守フィルムフェスティバル」が開催!! 「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催!!

角川シネマ新宿のリニューアル企画第1弾として、 細田監督の過去作品(「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」/「時をかける少女」/「サマーウォーズ」/「おおかみこどもの雨と雪」/「バケモノの子」)を上映する「細田守フィルムフェスティバル」が7月28日(土)から8月24日(金)まで開催。

さらに角川シネマ新宿の5階では、 作品上映と連動して「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」が同じく7月28日(土)から開催します。作品公開当時の「Newtype」特集記事、作品の複製原画、細田守監督やコミカライズ作家のサイン色紙など、「時をかける少女」から「バケモノの子」まで細田守監督作品の過去から未来への足跡をめぐる展示をご覧いただけます。

豪華<コミカライズ>作家陣による半券応募プレゼントキャンペーンも実施!!

期間中に角川シネマ新宿で「細田守フィルムフェスティバル」の上映作品を鑑賞し、映画の鑑賞チケットの【半券2枚】を付けて応募いただいた方の中から抽選で、 カウントダウン企画に提供いただいた作家陣の直筆色紙や優先生の複製原画(漫画「おおかみこどもの雨と雪」)をプレゼントします。

詳しい応募方法は角川シネマ新宿の公式HPを確認してください。

細田守フィルムフェスティバル 半券応募プレゼントキャンペーン
細田守監督作品 コミカイラズ表紙

イベント名:細田守フィルムフェスティバル

劇場: 角川シネマ新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4階)
開催期間: 7月28日(土)~ 8月24日(金)
入場料金
『時をかける少女』/『サマーウォーズ』/『おおかみこどもの雨と雪』/『バケモノの子』▷各1,000円
『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』▷800円
角川シネマ新宿 公式サイト http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/

<角川シネマ新宿5階で 「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催(入場無料)>

(c)本郷あきよし・東映アニメーション
(c)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(c)「時をかける少女」製作委員会2006
(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS (c)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(c)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS (c)2018 スタジオ地図

スポンサーリンク

About 卯月ルナ

卯月ルナ
フリーランスのライター。シナリオライティングもやってる、ゆるっと乙女ゲーマーです。声優さんも大好き。 ゲームでの糖分補給が欠かせず、不足すると機嫌が悪くなる。 ギャップ萌えをこじらせており、ツンデレヤンデレのデレを見ることが生きがい。

もっと見る

Anywhere Door「原宿ふるーつ」の新作はラ・フランス!10月15日より国産の洋梨を使用した「原宿ら・ふらんす」発売スタート!

Anywhere Doorの「 …