私の声を100年演じてほしい ― アーノルド・シュワルツェネッガーさん、玄田哲章さんと初めて会話


7月6日、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の舞台挨拶がTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われました。

記事用_玄田さん

映画の吹き替えはお好きですか?

海外ドラマや映画などの吹き替えをしている声優さんはたくさんいらっしゃいます。昔から映画を見ている方は戸田恵子さんや田中信夫さんの声をご存知でしょうし、江原正士さんや郷里大輔さんの演技も聞き覚えがあるはずです。

けれどテレビ局によって吹き替えが違いますから、DVDやBDを借りてきた時、前に聞いた時と違うな?と思うこともありますよね。ジャン=クロード・ヴァン・ダムさんの声は山寺宏一さんか大塚芳忠さんかで分かれるのではないでしょうか。ブラッド・ピットさんも堀内賢雄さんか森川智之さんかで分かれそうです。

有名過ぎる専属声優さん

その中で、この俳優さんにはこの人!と言える方、いわゆる専属声優さんと聞くと、皆様はどんな方を思い出しますか?大塚明夫さんでしょうか。ささきいさおさんでしょうか。特に有名な方はアーノルド・シュワルツェネッガーさんを演じる玄田哲章さんだと思います。映画にあまり関心が無い方でもその声を聞けば分かるのではないでしょうか。

しかし、お二方は顔を合わせたことがありませんでした。山寺さんのドナルドダックの演技はディズニーに称えられましたが、そういったケースは少ないことです。

やっと対面!

ですが今回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の舞台挨拶があったことで、ようやくお二方は会話をすることが出来ました。玄田さんは「30年間、あなたの作品を吹替えてきました。初めてお会いできてうれしい!」と感無量。シュワルツェネッガーさんは「初めてあなたとお会いできて光栄です。私の声を100年間演じてほしい!」と答えました。この感動の場面は映画ナタリーもあわせてご覧ください。日本と海外の声優業、俳優業を比べると異なる点が多くありますが、これからも交流があるといいですね。

[映画ナタリー]

関連記事

6つ子がお仕事体験!?『おそ松さん』ドラ松CDが萌の危険物と化している件について。

マリモネコ

巻末特集は「構成作家が語る宮野真守の魅力」!ムック本「声優ラジオの時間ゴールデン」が10月28日に発売

まこ

『黒子のバスケ』劇場映画の詳細が発表!ウインターカップの総集編3作と「EXTRA GAME」の計4作を劇場公開!

やなぎ千秋

JOYSOUNDで宮野真守さんのLIVEカラオケ配信がスタート!日本武道館公演の中から2曲!

やなぎ千秋

『デュラララ!!×2』、劇場上映第2弾制作決定!OVAに先駆けて「転」第13.5話「お惚気チャカポコ」が11月14日公開予定

間野 優希

梅原裕一郎、土岐隼一出演決定! シチュエーションCD『ワケアリ四畳半』最新情報が発表!AGF2019での中島ヨシキ&土岐隼一のお渡し会も決定

間野 優希