巻末特集は「構成作家が語る宮野真守の魅力」!ムック本「声優ラジオの時間ゴールデン」が10月28日に発売

ムック本『声優ラジオの時間ゴールデン』が綜合図書から10月28日に発売されます。こちらの本は、声優さんとラジオについての記事や特集を掲載したもので、今号で第4弾になるとのことです。

81eNmJIfpQL
今回、表紙と巻末特集を担当されるのは、様々なアニメで活躍をされ、マルチな活動をされている宮野真守さんです。巻末特集では、「構成作家が語る宮野真守の魅力」と題し、宮野さんの魅力についてラジオの内容を決める役割を担う構成作家の視点から存分に語られているようです。

<巻末特別企画>構成作家が語る宮野真守の魅力

■伊福部崇
「宮野真守という人はやっぱり宮野真守なんですよ。上手なお喋りをする人はたくさんいますけど、あくまでも声優さんじゃないですか。宮野君はやることもやれることもいっぱいあるので、ジャンルが限られないんです」
■長田宏「宮野さんのラジオを聴いていると、とにかく笑顔で話していることが伝わってきて、思わず笑顔になってしまうというか。『みんなを楽しませよう』という気持ちに溢れているのが伝わってくるので、安心して聴いていられるんですよね」

これを読むと、つい宮野さんのラジオを聞いてみたくなってしまいますね。残念ながら筆者は今まで宮野さんの出演しているラジオを聞く機会がなかったので、今更ながら「聞いておけばよかった」と思っています……。

その他、「【俗・】『さよなら絶望放送』とは何か?」や「ラジオ番組が終わる時」といった特集が組まれています。様々な声優さんによるラジオにまつわるトークが掲載されているとのことです。声優さん好きな方はもちろん、ラジオが好きな方、ラジオを聞く機会が今までなかった方にも興味深い内容となっておりますね。10月28日発売ですが、毎号書店では見つからないことがあったとのことですので、予約やインターネットの本屋での購入がおすすめです。

[公式ブログ「『ラジオの時間』ですよ」]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA