トップ / スイーツ / どら焼き×ジェラート異色のコラボ!どら焼きが丸ごと入った『どら焼きジェラート』発売中!

どら焼き×ジェラート異色のコラボ!どら焼きが丸ごと入った『どら焼きジェラート』発売中!

老舗和菓子職人と世界一のジェラートマエストロが異色のコラボレーションを実現。どら焼きが丸ごと入った『どら焼きジェラート』が発売中です。

明治3年創業のどら焼きの老舗「中尾清月堂」(富山県)とジェラート世界チャンピオン柴野大造によるジェラートショップ「マルガージェラート」(石川県)がタッグを組んだスイーツ『どら焼きジェラート』。「中尾清月堂」は富山県内に5店舗を展開する老舗の和菓子屋です。発売以来、永く愛される「県民のおやつ」であるどら焼き『清月』を大胆にもジェラートにイン。どら焼きの餡と特製コーヒーシロップに浸かった皮が、マスカルポーネチーズのジェラートと絶妙にマッチした、和洋折衷の新感覚スイーツです。ティラミスジェラートなのに、どら焼きの味わいが口の中に広がります。

実は富山県と石川県は2016年・2017年のアイスクリーム消費量日本一に輝くアイスクリーム大好き県同士。日本で一番アイスを食べる地域同士が本気で取り組んだ、アイス好きが納得する、新しい味となっています。こちらの商品は、冷凍商品のため全国発送が可能となっています。

8月27日は日本ジェラート協会が定めた「ジェラートの日」。今年はちょっと変わった新感覚の「どら焼き」味のジェラートを味わってみては。

<商品概要>

商品名:新発売 どら焼きジェラート
価格 : 390円(税込)
発売日 : 7月9日(月)

世界一のジェラート職人 柴野大造 率いる「マルガージェラート」とコラボ! 中尾清月堂 こだわりの餡はもちろん、皮は、どら焼きに使用するのと同じように丸く焼いて、提供。コーヒーシロップを染み込ませる分量を何度も試作しました。

マスカルポーネチーズのジェラートとあわせて、ティラミス風に仕上がった『どらやきジェラート』は、ジェラートなのに、和風の味わいとティラミスのエスプレッソの苦味が絶妙。甘すぎないので、酷暑の夏にも食べやすい!日本の伝統的な和菓子が柴野さんの技術で新しい姿に変身!まさに和と洋のオイシイトコどりな最強スイーツです!販売は中尾清月堂の3店舗とオンラインショップのみにもかかわらず、連日完売。早い者勝ちとなっています。


想像以上にどら焼きの味!


柴野さん自らどら焼きの皮をカット


どら焼きにつかっているものと同じ餡を投入

■富山県と石川県はアイスが日本一おいしい?

富山県と石川県は日本海側に面する北陸の地。冬は雪が降る「寒い地域」に思えますが、夏はフェーン現象や、湿度の高い時期が続きます。平均気温は25〜27℃程度で、アイスクリームがもっとも美味しく感じる気温(25℃)と言われています。さらに、冬でも暖房をつけた室温が24℃程度となり、かき氷やシャーベットよりもアイスクリームを食べることが年間を通して多いため、アイスクリーム消費量が高くなる傾向にあるようです。いいかえれば、アイスが日本一おいしい地域なのです!

■本場イタリアでジェラート世界チャンピオンに輝いた柴野大造の創る”日本ジェラート”が話題!


2017年のSherbethFestivalでは世界チャンピオンに輝いた柴野大造さん。石川県能登町でジェラートショップ「マルガージェラート」を経営しながら、国内各地にショップを展開。ジェラートを使ったジェラートイリュージョンを生み出したり、ジェラートの監修、コンサルタントで多数のショップをプロデュース。マルガージェラートでは、地元能登産の生乳、果物にこだわり、新鮮な素材を惜しみなく使うことで、ジェラートの枠を超えて、世界に通用する日本ブランドとしてのジェラートを目指しています。

そんな柴野さんの活動は、MBS情熱大陸で取り上げられ、現在各方面で話題となっています。

  • 石川県能登町出身
  • 2018 ジェラートワールドカップ日本代表チームキャプテン 世界総合4位 ガストロノミージェラート部門1位
  • 2017 SherbethFestival 世界チャンピオン(アジア人初)、2016同大会 外国人部門1位(アジア人初)
  • 2016世界ジェラート大使(本部ローマ 外国人初就任)
  • 2015.2016 イタリア最優秀職人2年連続受賞
  • 2015 ジェラート日本チャンピオン(日本ジェラート協会主催 )

マルガージェラート

本社:石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1
tel&fax:0768-67-1003
webhttp://www.malgagelato.com/

夏も和菓子を楽しんでほしい! と中尾常務が一念発起! 冷たい和菓子をたくさんご用意しました。今年から新たに開設した「SABOU NAKAO」では、和菓子にベストマッチな本格『冷茶』(玉露250円)や、和菓子職人の技が光る餡子を使った『かき氷』(写真は宇治白玉ミルク金時750円)をイートイン・テイクアウトでご提供。看板商品どら焼き『清月』を夏仕様に改良した『凍り清月』(250円)は日本テレビ「ZIP」に紹介されるなど、早くも話題を呼んでいます。

<取扱店>

高岡本店
住所:富山県高岡市宮田町2-1
TEL:0766-25-0514 FAX:0766-26-0514
営業時間:8:00 ~ 19:00 定休日:水曜日

野村店
住所:富山県高岡市野村533-3
TEL:0766-29-0514
営業時間 :9:00 ~ 19:00 定休日:水曜日

富山店
住所:富山県富山市大泉本町1-4-7
TEL:076-491-1255
営業時間 :8:30 ~ 19:00 定休日:水曜日

お取り寄せはネットショップから、ご注文ください。
http://nakaocart.shop-pro.jp/

スポンサーリンク

About goly

goly
洋ドラとリアリティーショーにハマり中。ブロマンスとおっさんが大好物です。本業はお猫様のお世話係。

もっと見る

今年のクリスマスはケーキを1人占め!銀のぶどうから、1~2人用クリスマスケーキ5種を発売!11月1日より予約開始!

銀のぶどうから、1人~2人用サ …