23年ぶり!『ちびまる子ちゃん』映画化決定!! ―さくらももこ先生が脚本を担当



『ちびまる子ちゃん』の公式サイトによると、10日、23年ぶりに『ちびまる子ちゃん』の映画化が発表されました。脚本はさくらももこ先生が自ら担当します。

20150710_maruko_movie02

気になるストーリーについて

まる子が住む街・静岡県清水に世界5カ国から子供たちがそれぞれやってきます。個性豊かな子供たちに驚きつつも、クラスのみんなは興味津々。ふとしたことから、まる子の家にイタリア人の男の子が滞在することとなります。

イタリア人の男の子は突然まる子に、「ボクは、マルコが、スキです」。そんな男の子に戸惑いつつも、ストーリーの舞台は清水から大阪・京都へ。

初めての町を訪れる、まる子達のてんやわんやの旅の結末やいかに!?時代と国を超えた友情に、この冬あなたもきっと涙します。

さくらももこ先生からのコメント

皆様の温かい御声援に支えられ ちびまる子ちゃんはアニメ25周年を迎えました。
感謝の気持ちでいっぱいです。心を込めて映画の脚本を書きました。
笑いあり 涙あり、切なさありの25年目の ちびまる子ちゃんを
楽しんでいただけたら嬉しいです。
さくら ももこ

詳しい映画の概要について

『映画ちびまる子ちゃん』は2015年12月23日(水・祝)に公開予定。さくらももこ先生が自ら脚本を担当されます。また、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の監督を務める髙木淳が映画でも監督を担当し、テレビの世界のちびまる子ちゃんを映画館でそのまま楽しむことができます。

『ちびまる子ちゃん』が放映された当時は、多大なる人気を誇りました。しかし、23年という時を経て、『ちびまる子ちゃん』の視聴層が大きく変わったのではないのでしょうか。子供の頃を思い出して、映画館に行くのも良いと思います。

[『ちびまる子ちゃん』公式サイト]

スポンサーリンク

関連記事

『刀剣乱舞』より三日月宗近をはじめとした人気キャラがプリロールに!

arise100

『DEATH NOTE デスノート』に新展開 ―劇場版公式サイトにカウントダウン出現 

渋川

クレアボーテの新ラインナップ、『刀剣乱舞』刀剣男士6振をイメージした『練紅』8月6日より予約受付スタート!

goly

「刀剣乱舞 当りくじ」、12月24日より発売開始!優しいカラーのグッズが登場します☆

arise100

ufotable制作 TVアニメ『活撃 刀剣乱舞』 2017年7月放送開始を発表! 最新PVは5日間で13万回を突破!

やなぎ千秋

『ときめきレストラン』ハローキティ×ときレスコラボ開催!乙女チックなアイテムが勢揃い!

泡箱流る