『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』初日舞台挨拶をレポート!佐倉綾音さん・野島健児さんら登壇

大人気シリーズ『PSYCHO-PASS』。今回、劇場版新シリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』の舞台挨拶にいちごあんも招待いただき、舞台挨拶の様子をレポートいたします。今回の舞台挨拶には霜月美佳役・佐倉綾音さん、宜野座伸元役・野島健児さん、塩谷直義監督が登壇され、司会はニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんが努めました。

『Case.1 罪と罰』は、「PSYCHO-PASS」シリーズで、宜野座と霜月が主役となって活躍しています。今回、2人が主役となったのは今回ははじめて。塩谷監督曰く、「(今までのストーリーの中で)霜月と宜野座は潜在犯に対して、過去の出来事で複雑な思いがあり、それぞれの立ち位置で事件に絡めさせると面白いドラマに仕上がるのではないか」と語りました。

野島さんからは、宜野座に対して、「TVアニメ一期の頃は霜月以上に、ちょっとしたことで『なんでそんなキレるの?』と言われるぐらいキャンキャン周りに噛み付いていた。でも、そうしないと自分が自分でなくなるような緊張感がある中で生きていたが、時間の経過とともにシビュラシステムの価値観から解放されて、やっと自分自身の価値観で生きられるようになり、そんな一皮剥けたような変化も楽しんでいただければと思います。」と振り返りました。

アニメ本編では、佐倉さん演じる霜月は上下関係も気にせず、上司である常守に意見を言うようなシーンがあったのを、佐倉さんは「学生の頃から、少しほかの子とは違う、うがった物の見方をする子でしたね」と振り返りました。そして塩谷監督が「女子校出身でしたからね」と補足すると、会場がざわつきました。慌てて塩谷監督は「それはクリエーターの変態的な目線ですから」と付け加えると、佐倉さんが「女子が集まるといろんなこと起きますからね(笑)」と、慌てて補足するシーンも。

佐倉さんは、「劇場版を見た他の先輩やスタッフさんからは、『霜月成長したね』と言われますが、観客のみなさんが霜月を好きになってくれるかどうかはあまり期待はしてないんですが、現在の霜月は、昔の宜野座さんのようなキャンキャンと吠える子犬みたいなような存在で、その子犬を、子犬から大きくなった宜野座さんが面倒を見るというところが今回の見どころの一つだと考えていまう」としています。本編が霜月の愚痴から始めることもあったのか、「霜月のせいで興行収入は落ちるのでは?」とつぶやきました。

そして、フォトセッション。メディア向けの写真タイムのため、その間、吉田さんが、「無駄に観客の方が審査員みたいになって、佐倉さんらが笑顔で写真を撮るのが難しいと思います。」とおっしゃり、そして「観客のみなさんは無駄にほほえんでください」と会場の笑いを取りました、

なんと、今回ドミネーターがメディア席から!フォトセッションでは、ドミネーターとセットで撮影に。

最後に、佐倉さんからは「ぼんやりとしたトークからすべては把握しきれないかもしれないですが、すごい作品に巡り合ってしまったと思っていただける作品に仕上がっています。監督曰く、私達(佐倉さん・野島さんなど)がわからないようなしかけがオープニング映像にあるそうなので、お気をつけてご覧ください」とコメント。野島さんは「先ほどもいろいろなお話をしましたが、この作品を観て、怖くもあり希望も見えたり、自分の中の価値観が変わりました。そして、多くの情報が一気に押し寄せる作品ですので、全てを瞬きせずに観ていただければと思います。一瞬たりとも逃さないように。Case.1を観ると今後公開するCase.2、Case.3も観ることになるのが多く、絶対一気に観たくなる作品となっています。」と観客に向けてメッセージを伝えました。

取材を終えて

今回の舞台挨拶の取材ですが、いろいろと劇場版本編に関してのトークから、これから観るのが楽しみになりました。

実は、ドミネーターは熱心な『PSYCHO-PASS』ファンである、とあるメディアの方が会場に持ち込み、佐倉さん・野島さんにメディア席からドミネーターを渡しました。PR会社の担当者にそのことを聞いたのですが、「予定にはない」と。まさにサプライズでした。フォトセッション終了後、メディアの方にドミネーターが返却されましたが、「家宝にします」とおっしゃっていました。

関連記事

『スターフォックス』シリーズよりフィギュアが登場!?GameStopで発売決定!

isan.siki

池袋では声援上映!ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」大千秋楽のライビュが各地で開催決定!!

やなぎ千秋

『少年マガジンエッジ』創刊号が9/17(木)発売 ー表紙画像を公開

日生 さゆる

『涼宮ハルヒ』新作サウンドトラック制作決定!『涼宮ハルヒの完奏』7月7日発売!

arise100

『あんスタ!』『おそ松さん』『薄桜鬼』『弱ペダ』など☆乙女系企業ブースまとめ【コミケ89】

マリモネコ

2016年夏アニメ 異色のヒーロー系乙女ゲーム『スカーレッドライダーゼクス』7月5日より放送開始!スマホゲーム化も発表、事前登録受付中!

やなぎ千秋