トップ / トラベル / 東京・日本橋人形町に泊まれる茶室がコンセプトの『禅×ミニマリズム』ホテルhotel zen tokyo、2019年4月上旬グランドオープン

東京・日本橋人形町に泊まれる茶室がコンセプトの『禅×ミニマリズム』ホテルhotel zen tokyo、2019年4月上旬グランドオープン

SENは、「泊まれる茶室」がテーマの禅xミニマリズムホテル「ホテル・ゼン・トーキョー(hotel zen tokyo)」を2019年4月上旬に日本橋人形町にグランドオープンします。

世界初の「禅×ミニマリズム」ホテル、hotel zen tokyoとは

hotel zen tokyoは、従来のカプセルホテルを新しくした、世界初の「禅×ミニマリズム」ホテルです。

「泊まれる茶室」をコンセプトとする当ホテルの各客室は千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「待庵」を建築家が21世紀型に再解釈した和モダンな空間となっています。

各客室は天井高が2メートル以上あり、シモンズ・ベッドを取り入れ、壁には日本画が飾られるなど、ミニマルな空間でありながら上質な和体験を提供しています。全7フロアあるホテル館内にはベッドサイズや部屋の広さに応じて5種類の客室、合計78の客室があります。

ホテル館内には合計300平方メートルの共用施設も併設されています。

ビジネスマンが仕事に使えるワークラウンジやソムリエが厳選した日本酒・日本産のリキュールを用いたカクテルが楽しめるバー・ラウンジがあり、ゲストが部屋以外での時間も存分にくつろげる設計になっています。

ホテルの場所は人形町駅から徒歩1分という好立地。

人形町は浅草・銀座・秋葉原等の観光地、また東京駅・羽田空港・成田空港へのアクセスが非常に良いことから、観光客とビジネスマン両方の利用を想定しています。客室の宿泊料金は6000円からとなっております。

【こだわりポイント】

日本の伝統と文化をモダンでミニマルな空間に。建築家が日本のファッション・アート・飲食体験を国内のクリエイターと共創。

日本の文化を感じられる体験を提供すべく、日本の伝統を次世代に引き継ぐ若きクリエイターたちと共に宿泊体験の各要素を丁寧に作り上げました。

<FASHION: ファッションデザイナーによるオリジナル・ルームウェア>

ゲストが館内で羽織るホテルのオリジナル・ルームウェアを、SOMA DESIGNクリエイティブディレクター・デザイナーである廣川玉枝氏にデザインしていただきました。着物にインスパイアされたシルエットのルームウェアは、市中の山居である茶室空間の中、自然の風景を身に纏い、禅の心を引き寄せるデザインとなっています。

<FOOD & DRINKS: バー・ラウンジでソムリエが厳選するカクテル・フードメニューを提供>

ホテルのゲストのみならず外部のお客様にもご利用いただけるバー・ラウンジTAIANをホテル開業時にオープンします。ドリンクメニューはフランス・パリRestaurant TOYOの東京ミッドタウン日比谷店の総支配人兼シェフソムリエを務める成澤亨太氏に監修いただき、『日本産』にこだわり厳選しました。バー・ラウンジの正面には鉄の茶室のオブジェ設えられ、スタイリッシュな空間となっています。

今年春以降にはRestaurant TOYOと共に、期間限定のフードメニューをローンチ予定。ワインや日本酒とのマリアージュなど提供方法にもこだわったメニューを通じ、Restaurant TOYO、hotel zen tokyo の価値観であるミニマリズムを表現します。

<ART: 各カプセル内の床の間に日本画を披露>

各カプセルの床の間には、従来掛け軸が飾られる箇所に東京藝術大学の方々に厳選・キュレーションいただいた日本画を飾っています。日本画を次世代へ引き継ぐ4名の日本人アーティストによる4作品を、各部屋タイプに飾っています。

国内外でのフランチャイズ展開を目指す

SENは早稲田大学理工学部建築学科を卒業後、電通を経てハーバード大学建築大学院で極小空間を主軸に研究した建築家の各務太郎が2018年に創業しました。

今日、大都市化や消費文化が進む中、アンチテーゼとしてミニマリズムや禅の精神が世界中で人気を博しています。SENは日本の禅の精神を極小空間の「茶室」を軸として、次の時代へアップデートすることを目指し、日本文化の新たな解釈と、正しい普及、都市課題の解決のための事業を行います。

本第一号店舗開業後の開業後は、同会社の取締役岩田松雄氏(元スターバックス社長)の経験も生かし、国内・海外でのフランチャイズ展開を狙っていく予定です。今後10年間で、直営店・フランチャイズ含め50店舗を目指す見込みです。

■hotel zen tokyo施設概要

  • 名称:hotel zen tokyo
  • 所在地:東京都中央区日本橋人形町1-5-8
  • アクセス:人形町駅 徒歩1分、水天宮前駅 徒歩5分
  • ベッド数:78
  • 開業日:2019年4月上旬 (予定)

■関連URL

ホテル公式サイト

株式会社SEN公式サイト

公式Facebook ページ

公式Instagram ページ

スポンサーリンク

About 間野 優希

間野 優希
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

もっと見る

【オタク珍道中】超おすすめ宿泊先、スーパーホテルに泊ってきた【全国】

遠征先での宿泊場所…やはり心地 …