トップ / イベント / AnimeJapan / 【AnimeJapan2019】たぶん “かわいい” 「フラおじさん」がいた福島ガイナブースをレポート

【AnimeJapan2019】たぶん “かわいい” 「フラおじさん」がいた福島ガイナブースをレポート

先日開催されたアニメのイベント「AnimeJapan」。2名体制でAnimeJapan2019の取材を行っていました。出展エリアに入った筆者をまず出迎えたのは、福島でアニメの企画や制作を行う福島ガイナのブースにいた「フラおじさん」というゆるキャラ。「こいつなんかかわいい」という印象を受けたのですが、「フラおじさん」、実は福島県いわき市のいわき観光情報ナビゲーターを努めています。

みなさんご存知、福島県いわき市は8年前の東日本大震災で大きな被害を受けました。まだまだ復興したとはいえない状況が続いており、いわきの知名度向上に奮闘しているのが「フラおじさん」。

フラおじさん、実は犬だったりするみたいです。柴犬かな…?

福島ガイナのブースの様子を紹介☆

福島ガイナでは、『フライングベイビーズ』というアニメを制作しています。『フライングベイビーズ』は、テレビ東京の『A応Pのあにむす!!』内で “5分間アニメ” として放送されており、ポップなタッチが大きな特徴です。

ブースでは、三森すずこが演じるモナのコスプレをしている方も。

まだまだ福島は復興したとはいえない状況で、『フライングベイビーズ』を見ることで少しでも福島が盛り上がるお手伝いができればいいなと思いました。

スポンサーリンク

About 間野 優希

間野 優希
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

もっと見る

全国7都市を巡る #コンパスフェス 街キャラバン2019、5月12日(日)に札幌で開催!

​リアルタイムオンライン対戦ゲ …