2022年2月18日(金)より3週間限定上映・劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語りのキービジュアル、予告編、公式サイトが解禁☆

PCブラウザ・スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案に、末満健一が脚本・演出を手掛けたストレートプレイ版の舞台化作品を映画館で楽しむ劇場版として順次上映することが決定。舞台『刀剣乱舞』は、2016年5月に「虚伝 燃ゆる本能寺」を上演し、再演や小田原城天守閣前で一夜限りで行われた野外公演、そして日本国内で唯一の客席が360度回転する劇場・IHI ステージアラウンド東京での公演を含め、これまでシリーズ11作品を上演。3月には新作「綺伝 いくさ世の徒花」の上演が控えています。重厚で心打たれるストーリーや、刀剣男士の美麗で個性豊かなヴィジュアルの再現、そして圧倒的熱量の殺陣などで観客を魅了し、多大な支持を集めています。

そして、2021年11月23日(火・祝)に第1弾となる『劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺』、2022年1月21日(金)に第2弾として『劇場版 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜』が上映されました。今回、第3弾として『劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り』が、2月18日(金)より3週間限定上映することが決定しました。

本作も、末満健一監修のもと劇場スクリーンに合わせて再編集。より高精細で臨場感あふれる映像に!音声は劇場向けに迫力の5.1chサウンドに。Blu-ray/DVDとは異なる新アングルを多数採用。劇場版でしか味わえない、新たな舞台『刀剣乱舞』の世界を本作でも是非、スクリーンで体感してください。

そして、今回「ジョ伝 三つら星刀語り」のキービジュアル、30秒の予告篇映像、公式サイトの解禁と本作品を劇場で鑑賞された方に、入場者特典として数量限定「ステージショット フォトカード」を前作に続けて本作でも配布することが決定しました。ステージショット フォトカードは全9種、3種ごと3週に分けてランダム配布。A6サイズ(105×148mm) で艶感があり、折れにくい仕様です。鑑賞された方だけが入手できる特別なアイテムですので、是非お見逃しなく。

【作品情報】

  • タイトル:劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り
  • 公開表記:2022年2月18日(金)より 《3週間限定上映》
  • 配給:東宝映像事業部
  • コピーライト:©舞台『刀剣乱舞』製作委員会 ©2015 EXNOA LLC/Nitroplus
  • 料金:2,600円均一(税込)
    ※劇場により特別シートなど別途料金が発生する場合があります。
  • 劇場版 舞台『刀剣乱舞』公式サイト:https://movie-stage-toukenranbu.jp

劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り/数量限定 週替わり入場者特典「ステージショット フォトカード」詳細

<第1週目>

  • 全3種類(へし切長谷部、日本号、博多藤四郎)
  • 配布期間:2月18日(金)~2月24日(木)

<第2週目>

  • 全3種類(山姥切国広、骨喰藤四郎、山伏国広)
  • 配布期間:2月25日(金)~3月3日(木)

<第3週目>

  • 全3種類(小夜左文字、同田貫正国、ソハヤノツルキ)
  • 配布期間:3月4日(金)~3月10日(木)

※写真はイメージです。
※入場者特典は先着、数量限定です。配布期間中であってもなくなり次第終了となります。
※お1人様につき1枚のプレゼントとなります。
※ランダム配布につき種類は選べません。
※サイズはA6サイズ(105×148mm)となります。

劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り 2022年2月18日(金)より 《3週間限定上映》

あらすじ

【序伝 跛行する行軍】

西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者(さにわ)」なる者を過去へと派遣する。
物の心を励起する審神者の力によって生み出された、
刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。
本丸がまだできて間もない頃。
山姥切国広率いる第一部隊は、主の命により《小田原征伐》の時代を訪れていた。
そこは時間遡行軍の歴史改変対象となる通常の出陣先ではなかったが、
今後、改変対象となり得る時代かどうかを調査するために、山姥切たちは遣わされたのだった。
その調査の地で、いるはずのない時間遡行軍の奇襲に遭う刀剣男士たち。
歴史改変の対象ではない時代になぜ時間遡行軍はいたのか?
負傷した骨喰を連れてうち捨てられた猟師小屋へと身を寄せた刀剣男士たちは、困惑と経験不足によって統率を乱していくこととなる。
見廻りに出た山姥切と山伏は、そこで小田原征伐に参陣していた黒田官兵衛と長政の親子と出会う。
素性を怪しまれた山姥切・山伏・同田貫は、官兵衛によって黒田の陣へと連れて行かれるのであった。
また長谷部・小夜・骨喰は、山中で目撃した時間遡行軍のあとを追跡する。その先にたどり着いたのは、黒田の陣であった。
時間遡行軍はなぜ黒田の陣の近くに姿を現したのか?

【如伝 黒田節親子盃】

西暦2205年。
歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。
対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者(さにわ)」なる者を過去へと派遣する。
物の心を励起する審神者の力によって生み出された、
刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。
本丸ができて幾年月が経ち、数々の戦いを経てきた刀剣男士たちは強く成長した。
山姥切国広をはじめの刀とする本丸にも、今や多くの仲間たちが顕現していた。
ある日、主より出陣の命が下りる。
出陣先は、過去の敗戦から遡行経路の封鎖されていた《小田原征伐》の時代だった。
彼らはそこで、謎の忍びによる襲撃を受ける。
忍びを追跡した先で出会ったのは、黒田長政と家臣・母里友信であった。
刀剣男士たちは、そこで長政の口から驚くべき事実を聞かされることとなる。
長政たちと話をしている最中、時間遡行軍の襲撃を受けた山姥切と山伏は、交戦中にそこにいるはずのない《あるものら》と遭遇する。混乱を極める中、山姥切は過去の出陣で起こった事象と照らし合わせ、自分たちを取り巻く時間軸の流れに異変が起こっていることを予測する。
そして、敗北した因縁の地で過去の己自身と向き合うことを余儀なくされるのであった。
異変の巻き起こる小田原の地で、《過去を乗り越えるための戦い》に挑んでいくこととなる。

作品概要

  • 原案:『刀剣乱舞-ONLINE-』より(DMM GAMES/Nitroplus)
  • 脚本・演出・総監修:末満健一
  • 音楽:manzo/テルジ ヨシザワ
  • ディレクター:渡部武彦
  • 出演者:
    山姥切国広:荒牧慶彦、へし切長谷部:和田雅成、小夜左文字:納谷 健、骨喰藤四郎:北川尚弥、同田貫正国:武子直輝、山 伏国広:横山真史、日本号:成松慶彦、博多藤四郎:木津つばさ、ソハヤノツルキ:飯山裕太
  • 製作:舞台『刀剣乱舞』製作委員会

  • 配給:東宝映像事業部

[劇場版 舞台『刀剣乱舞』公式サイト]

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会 ©2015 EXNOA LLC/Nitroplus

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事