おしゃれ痛バッグが当たる♪「Re:)am」初のオタク女子のためのTwitterプレゼントキャンペーンが開催☆

大阪日本橋でオタク女子専用カフェサロン「Ataraxia cafe(アタラキシアカフェ)」を運営するAirafu株式会社は、オリジナルブランド「Re:)am(リラム)」から、大人気の「擬態しやすい痛バッグ」がま口斜めがけショルダーバッグ「ポショル」が当たるキャンペーンを公式Twitterにて実施します。

Ataraxia cafeの公式Twitterアカウントをフォローして、キャンペーンツイートを引用リツイートされた方の中から抽選で6名様に「ポショル」をプレゼント。

Twitterのアカウントをお持ちの方であればどなたでも参加できます。

ポショルプレゼントキャンペーン概要

  • 期間:2022年2月23日~2022年3月13日
  • 内容:対象のアカウントをフォロー&キャンペーンツイートをリツイートするだけで「ポショル」が抽選で6名様に当たるキャンペーンです。発表は当選者様へのDMをもって代えさせていただきます。
  • 参加方法:
    1.Ataraxia cafe 公式Twitterアカウント(@ataraxiacafe)をフォロー
    2.期間内にキャンペーンツイートに「○○(色)が欲しい」を記載して引用リツイート
    ※お一人様最大6回まで引用RT可能です。
    ※1色につき1引用リツイートでお願いします。

「Re:)am」のポショルとは?

「Re:)am」は「楽しいを愉しむ」ためのアイテムを提供することをコンセプトにしたオリジナルブランドです。

ポショルは立ち上げたばかりのブランドだったにも関わらず、YouTubeを使ったライブコマースで240個もの予約注文を受注するなど異例のデビューを果たした “がま口斜めがけ” ショルダーバッグです。品切れになるカラーが発生するなど、オタク女子に限らず支持を集めています。

ポシェットとショルダーバッグの中間ぐらいの長財布が入るちょうどいいサイズ感、片手でも扱いやすいがま口仕様、人気のアクリルキーホルダーをつけられる引き手やDカン、そして大好きな推しのグッズがコレクション収納できる透明ビニールポケットと『オタク向け』の多機能バッグでありながら「一般人に擬態しやすい」「痛バなのにおしゃれ」とおしゃれにも敏感な女性に評価を得ています。

女性ユーザーが多い長財布が入るようこだわった設計
裏面はビニールポケットなのでグッズを守りながら推しをアピールする「痛バッグ」にすることもできます

2021年8月の第1弾4色発売を皮切りに、2022年1月には早くも新色4色に加え素材の違う新作ポシェル5色を発売。

店頭・通販以外にも同人誌即売会と併催のarteVarie(アルトヴァリエ)へも定期的に参加。直接お手に取って見ることができる機会を設け、実際にユーザーとコミュニケーションを取りながら販売も行っています。

そんな「ポショル」と「ポシェル」をより多くの方に知っていただけるよう、本キャンペーンは今までの感謝も込めたキャンペーンとなっています。

プレゼント対象は第1弾から推しカラーとしては鉄板人気のポショルのレッドとブルーの2色、第2弾からは多数のアンケートから勝ち残った上位色のカーキ・ラベンダー・ミントグリーン・パープルのポショル4色です。

Re:)am(リラム)「ポショル」&「ポシェル」大好評発売中

「楽しいを愉しむ」ためのブランド「Relam(リラム)」

<商品詳細>

「ポシェル22WS」

おしゃれな痛バ「ポシェル22WS」
  • サイズ(がま口部分の金具含まず):17×23.5×9cm
  • ショルダーベルト(ナス缶部分含まず):最長128cm
  • 重さ:本体のみ 425g ショルダーベルト 83g
  • 通常販売価格:11,000円(税込)

「ポショル22WS」

おしゃれな痛バ「ポショル22WS」
  • サイズ(がま口部分の金具含まず):17×23.5×9cm
  • ショルダーベルト(ナス缶部分含まず):最長128cm
  • 重さ:本体のみ 342g ショルダーベルト 52g
  • 通常販売価格:8,140円(税込)

「ポショル21SA」

おしゃれな痛バ「ポショル21SA」
  • サイズ(がま口部分の金具含まず):17×23.5×9cm
  • ショルダーベルト(ナス缶部分含まず):最長128cm
  • 重さ:本体のみ 342g ショルダーベルト 52g
  • 通常販売価格:8,140円(税込)

[ブランドサイト Re:)am] [販売ECサイト Ataraxia shop] [販売ECサイト Amazon]

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事