Netflixで配信中のアニメ『TIGER & BUNNY 2』、株式会社KINTOがプレイスメント企業に決定!ワイルドタイガーのインタビュー公開です☆ さらにキャンペーンでは虎徹&バーナビーのフィギュアが手に入るチャンス!

Netflixシリーズとして全世界独占配信が開始された、オリジナルアニメ『TIGER & BUNNY 2』(タイバニ2)。その作中で人気のヒーローである「ワイルドタイガー」のプレイスメント企業が、クルマのサブスクリプションサービスを行う株式会社KINTOとなりました!

KINTOマガジンにてワイルドタイガー本人による特別インタビューを公開したほか、KINTOのメンバーシップ会員(無料)に登録して応募すると、虎徹&バーナビーのフィギュアが当たるキャンペーンなど、注目のコンテンツが。『タイバニ』ならではの企画なので、アニメと合わせてチェックしてみて!

ヒーローとしてのポリシーからプライベートまで!意外な話が聞けちゃうインタビュー☆

ワイルドタイガーは、「ヒーローとはこうあるべき」という確固たる信念を持ち、人命救助を最優先するあまり、建物を壊してしまうこともあるため「正義の壊し屋」と呼ばれることもあります。でも、そんな彼の姿が、KINTOの「常識を突破し、新しい世界をつくろう」といったバリューに通じる所があり、プレイスメント企業としてサポートすることとなったそう。

そして、Netflixでのアニメ配信がスタートした今シーズンから、KINTOがワイルドタイガーのプレイスメントをするにあたって、本人に特別インタビューを実施!ワイルドタイガーのヒーローとしてのポリシーやプレイスメント企業への印象、新シーズンから加わったヒーローに対する想いや意気込み、そして旅行の思い出や車で聴く音楽など、プライベートについても聞いた、特別なインタビューとなっています☆

――まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

どうも!
タイガー&バーナビーの2日に一回ぐらいは髭の手入れをしてる方、ワイルドタイガーです!

――タイガーさんの「NEXT」能力は、どういったものなんでしょうか?

「ハンドレッドパワー」っていって、身体能力を100倍にすることです。
筋力だけじゃなくて、聴力とか、視力とか、そういうの全部、バーンって100倍になるんですよ。

――能力で苦労されたことはないんですか?

そうですね……子供の頃に能力が目覚めたんですけど、最初は苦労しましたね。
能力をコントロール出来ないから、出しっぱなしになっちゃって。
ちょっと触っただけで食器を割っちゃったり、机を壊したり、、、
夜なんて、些細な物音が聞こえすぎて寝れなかったり……

――以前は5分能力を使えたのが1分になって変わったことはありますか?

前より、能力を発動するタイミングにこだわるようになりました。
実は、相棒から能力を出すタイミングを考えろってアドバイスもらいまして……。
今は、バーナビーと相談しながら能力発動したりしてますね。

――ヒーローとしてのポリシーを聞いてもいいですか?

「困っている人がいたら助ける」です。

――ヒーローにとってプレイスメント企業とは?どういう存在ですか?

プレイスメント企業様は、我々ヒーローを支援してくださってらっしゃる方だと心得ておりまして。
え〜、感謝しかありません、です!

――今回、ヒーロースーツの踵にプレイスメントさせて頂いた弊社をご存じでしたか?

あ〜、えっと、、、正直に言います!プレイスメントしていただけると聞きまして慌てて勉強を……すいません。

――いえいえ、では車のサブスクについての印象は、どうお考えですか?

いや〜、便利な世の中になったなぁって思いますよ。
KINTOさんは、スマホだけで契約できちゃうんでしょ?車ってアレもこれも乗ってみたいって思っても、簡単に買い替えたりできないじゃないですか?それがスマホだけで簡単に乗り換えたりできるなんて……。
いや〜、便利な世の中になったなぁって思いますよ。あ、今、同じこと2回言いましたね。

――KINTOがワイルドタイガーさんのプレイスメント企業であることに対する印象は?

俺にピッタリだと思ってます。
KINTOさんの掲げてる、ビジョンとかバリューっていうのを拝見させて頂いたんですけど、割と俺にも当てはまると思ったんですよね。『常識を突破して、新しい世界をつくる』とか『枠組みにとらわれず柔軟なマインドで変化を楽しもう』とか。
ワイルドタイガーも、いつも常識なんてぶっ壊して、柔軟な発想で市民を守るために一番いい方法を探してますから!
ただその弊害として、すこーし賠償金が増えちゃってますけど……。

――今回、新シーズンを迎えるにあたってこれまでと変わったことはありますか?

あります、あります!大ありですよ!だって、今回からバディシステムなわけですから!
バディって「1+1」じゃないんで、何が起こるかわからないし、出動のたびに毎回、ヒヤヒヤ、ワクワクしてますよ!
あっ、あと、ウチのメカニックが新しいスーツを開発したんですよ!
たしか “なんちゃらシステム” って言ってましたけど……まさに子供の頃、夢見てたヒーロースーツって感じで、カッコいいんすよね!

――新人ヒーローの印象を教えてください。

Mr.ブラックとヒーイズ・トーマスは、生意気で元気があっていいですね。
俺も新人の頃、先輩達に負けたくねえって、ギラギラしてたと思うんですよ。彼らを見てると、その頃を思い出すっていうか。気合入りますね!
マジカルキャットは、まだまだ成長段階って感じもありますが、ドラゴンキッドについていけば、ものすごいヒーローになりそうですよね。
本当、楽しみな奴らです。なんでも聞いてくれれば、なんでも教えちゃうんですけどね。

――では、今シーズンライバルになりそうなバディは?

そうですね。ライバルは……タイガー&バーナビーです。過去の自分達がライバルですね!うん!
今、いいこと言いましたよね俺〜。バッチリ、記事にしてください。

――今度は、「移動」についてお伺いしてよろしいですか?タイガーさんは、普段の移動手段はどうされているんですか?

事件に向かう時は、皆さんもご存知のとおり、バーナビーのバイクにサイドカーくっつけて乗ってます。未だに、バイクの方、俺に運転させてくれないんですよ、バニーのヤツ……。
えっ、プライベートですか?基本的には自家用車ですね。四駆のヤツなんですけど。TV番組の撮影の時とか、事件じゃない時に乗ってます。車買いに行った時、一目惚れして、絶対これだって思って買ったんですよ。 当時、新車が届いた時はテンションあがって、あがって!で、ロックバイソンに自慢しようと思ってドライブに誘ったんですけど……そしたらあいつ! 靴の踵にピザを切る時に使う、変な丸いカッターみたいなのがついてて、シート破きやがったんですよ! 結局、新車なのにシート張り替えることになって。悲しかったなぁ、あの時は……。

――車で聞く音楽などはありますか?

音楽はあんまり。基本ラジオを聞いてますね。やっぱり、ヒーローとして事件が気になりますから。割とヒーロー仲間がやってる番組にチャンネル合わせることも多いですね。ファイヤーエンブレムの番組とか、ブルーローズとか……HERO TVの実況をしてるマリオさんの番組とか。聞いてると、俺も頑張らないとって思うんですよね。

――旅行の思い出などありますか?

ヒーローやってると休みってほとんどないんですよ。だから、旅行とかは全然行けなくて……。あの、旅の思い出じゃないけどいいですかね?
仕事で遠出する時に朝早く家を出るじゃないですか? その時の高速道路が好きですね。車もまだあんまり走ってない薄暗い高速を走ってると、だんだん朝日が昇ってきて、その光に照らされた道も空も綺麗なんですよ。その景色見ると、「早起きして良かった〜」って毎回思いますね。

――最後に、ファンの方に向けて一言お願いします!

ファンの皆なら、もう知ってると思うけど、今シーズンからHERO TVはバディシステムが導入されたんだ。これまでのシーズンより、相棒とのチームプレイが重要になってくる。しかし、これがまぁ問題ばっかで……。けど、今までよりもシュテルンビルトの安心安全を守れるシステムだと思うから最後まで応援よろしくな!ワイルドタイガーは、どんな時でもバーナビーと一緒にワイルドに吠えてやるからよ!
あ、ちなみに俺をワイルドタイガーじゃなくて、本名で呼ぶのは、ちょっと控えてくれると嬉しいかな。どうしてもって時はアレだけど!ってことで、またな!

プロフィール

ワイルドタイガー

デビュー10年以上のベテランヒーロー。一時は引退するも、1部リーグへの復帰を果たす。「NEXT」能力は1分間だけ身体能力を飛躍的に向上させることができる「ハンドレッドパワー」。決めセリフは「ワイルドに吠えるぜ!」

作中に登場する都市シュテルンビルトでは、特殊能力者である「NEXT」と呼ばれる存在の一員であり、ヒーローとして企業に所属して市民を助ける活動をしているワイルドタイガー。新シーズンへの意気込みやプライベートについてたっぷりと話してくれて、様々な面が見られたインタビューになりました!新しいバディシステムで、バーナビーとどんな共闘を見せてくれるのかワクワクします☆

デフォルメがかわいい♡ Figuarts miniが当たるキャンペーンも!

  • 応募期間:5月8日(日)23:59まで
  • 応募方法:インタビュー記事内にあるリンク・「応募はこちら」から応募フォームへ遷移後、必要な情報を入力し応募完了
  • 賞品:虎徹とバーナビーのフィギュアセット(抽選で5名様)
  • 式サイト:「魂ウェブ」:https://tamashii.jp/

©BNP/T&B2 PARTNERS

二人並んだポーズが可愛いフィギュアがゲットできるチャンス!Figuarts miniらしいデフォルメ感がポイントで、ちょっとしたスペースでも存在感抜群です♡ 最高のバディの二人をお迎えできますように~!

作品情報

『TIGER & BUNNY 2』(タイガー&バニー・ツー)

2022年4月8日よりNetflixシリーズとして全世界独占配信開始

『TIGER & BUNNY』とは

2011年4月から9月まで全25話がテレビ放送され、2012年9月に劇場版第1弾『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』、2014年2月に劇場版第2弾『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』が公開されたオリジナルアニメーションシリーズ。ワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹と、ルーキーヒーローのバーナビー・ブルックスJr.のコンビが、市民を助けるため活躍します。プレイスメント企業のサポートで活躍するヒーローという設定の通り、実際の企業へプレイスメントを募集し、その企業ロゴをつけたヒーローが劇中に登場したことでも話題を呼びました。

会社概要

株式会社KINTO

KINTOは「モビリティプラットフォーマーのトップランナーとして一人ひとりの『移動』に『感動』を」というビジョンのもと、クルマのサブスクを中心に新たなモビリティサービスを展開しています。また、Breakthrough(ブレイクスルー)、Unique(ユニーク)、Flexible(フレキシブル)の3つのバリューを大切にしながら、日々の事業活動を行っています。

KINTOサービス概要

  • KINTO ONE

自動車保険や自動車税など、クルマにかかる諸経費がコミコミ月々定額のクルマのサブスクリプションサービスです。人気のトヨタ車、レクサス車をラインアップ。WEBでも簡単にお申込みから契約まででき、気軽にカーライフを始めることができます。

  • モビリティマーケット

多様なモビリティサービスを利用できるWEBサイトです。移動の楽しさ・安心・快適につながるサービスを揃え、日本国内に在住・滞在している方なら誰でも利用することができます。

リアリティが人気の『TIGER & BUNNY』!熱い戦いに注目!

実際に企業へプレイスメントを募集したり、その企業のロゴをあしらったスーツをまとうヒーローが登場したりと、リアリティを感じられるのが魅力の『TIGER & BUNNY』。アクションシーンも熱く、バディもの、アメコミ映画のような迫力感を楽しみたい方にオススメな作品となっています。ネットフリックスで、ワイルドタイガーをはじめとしたヒーローたちを応援しましょう!

[KINTO] [TIGER & BUNNY2]

 

有沢 ありせ
有沢 ありせ
妄想好きな夢女子で特撮女子。サブカルからファッション・コスメまで、何でも楽しむ雑多オタク。推しが高身長と悪のカリスマばかりになり、日々情緒をかき乱されている。

関連記事

最新記事