オトメイト、『鏡界の白雪』を2016年発売 ―ティザームービーやキャラクター紹介も

オトメイトは『鏡界の白雪』を2016年発売予定です!

  • イラストレーター:キナコ
  • キャスト:杉山紀彰、杉田智和、岸尾だいすけ、松岡禎丞、斉藤壮馬、竹本英史、逢坂良太、森川智之 他
  • 機種:PSVITA

乙女ゲーファンやアニメファンならご存知の素晴らしいキャストであるのは勿論のこと、『ガッチャマン クラウズ』シリーズや、『刀剣乱舞』の岩融のキャラクターデザインを手がけた、独特の艶やかでスタイリッシュなイラストを描く大人気活躍中のイラストレーター、キナコさんを迎えた今作。童話の白雪姫を彷彿とさせる一枚絵ですが、公開されたティザームービーやキャラクター紹介を見ると、キナコさんのキャラが映えるこのゲーム独特の世界観が垣間見えます。

現在判明しているキャラクター

一癖も二癖もある彼ら8人が攻略対象のようです。童話の白雪姫に合わせて考えると、7人の小人と王子様で計8人ということなのでしょう。さらに、公式サイトで見ることができるオトメイトパーティー2015で公開されたというムービーには、イラスト中央の少女が白雪姫にあたる人物であることと、童話の白雪姫ではかかせないアイテムであるリンゴ……ではなく、ザクロの実が登場すること。そして意地悪な継母にあたるであろう、境界の女王というキャラクターのシルエットを確認できます。

8月20日(木)発売のB’s-LOGにティザー記事が掲載され、現在公開されているムービーとは印象の変わるキービジュアルも掲載されたようです。発表されたばかりで情報は少ないですが、どんなゲームか想像するのに十分でしょう。期待して次の情報を待ちたいところです。

[『鏡界の白雪』公式サイト][『鏡界の白雪』公式Twitter]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

日生 さゆる

ちょっとマニアックな分野が好きな駆け出しライター。最近はもっぱらTRPGにはまっており、オンやオフでダイスを転がしてはクリティカル・ファンブルに一喜一憂する日々。好きな二次元男子はニャル様。