米沢市上杉博物館が刀剣「五虎退」を展示 ー『刀剣乱舞』との特別展示コラボが決定

米沢市上杉博物館が刀剣「五虎退」を9月1日より展示します。それにより『刀剣乱舞』との特別展示コラボが決定しました。

tumblr_nj9vmbhV8Z1s8dyezo1_r2_1424362794_cover

公式ツイッターより

今回のコラボにより、『刀剣乱舞』のキャラクター「五虎退」の等身大パネルと、「五虎退」の紋がデザインされた米沢織のブックカバーとミニバックが販売されるようです。

開催場所について

  • 伝国の杜・米沢市上杉博物館
  • 〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
  • TEL 0238-26-8001(米沢市上杉博物館・直通)
  • 電車 : JR米沢駅からバスで上杉神社前下車すぐ
  • 車 : 東北自動車道福島飯坂ICから約50分
  • 駐車場 : 120台(無料)

『五虎退』展示期間

  • 2015年9月 1日(火)~10月27日(火)
  • 場所 : 常設展示室「上杉文華館」
  • 休館日 : 9月24日(木)

料金(常設展示のみの金額)

9月1日~9月18日(金)、10月19日(火)~10月23日(金)

  • 一般410円(320円)
  • 高校・大学生200円(150円)
  • 小・中学生100円(60円)

( )内は20名以上の団体料金

料金(※常設展・企画展一体型での展示の金額)

9月19日(土)~10月27日(火)

  • 一般620円(490円)
  • 高校・大学生400円(320円)
  • 小・中学生250円(200円)

( )内は20名以上の団体料金

「五虎退」の等身大パネルは写真撮影OKなのが嬉しいですね。「五虎退」の紋がデザインされた米沢織のブックカバーとミニバックは大人なデザインでとてもオシャレです。これなら普段は街中でキャラグッズを使用しない人も、何気なく活用できるのではないでしょうか。普段刀剣の「五虎退」は個人蔵ということですから、気になる方はぜひこの機会をお見逃しなく!また、公式ツイッターでも呼びかけているようにマナーを守って楽しみましょう。

[『刀剣乱舞』公式Twitter]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

日生 さゆる

ちょっとマニアックな分野が好きな駆け出しライター。最近はもっぱらTRPGにはまっており、オンやオフでダイスを転がしてはクリティカル・ファンブルに一喜一憂する日々。好きな二次元男子はニャル様。