『昭和元禄落語心中』第一話目、テレビ放送1日前の1月7日にAmazonプライム・ビデオにて先行配信!

昭和の落語界を舞台にした噺家の、愛おしき素顔と業を描く人気漫画のテレビアニメ『昭和元禄落語心中』の第一話目を、Amazonプライム会員向けに提供している見放題・映像配信サービス 「プライム・ビデオ」 にて、テレビ放送より1日前の1月7日(木)に第1話を先行配信致します。
※第二話目からはテレビ放送の翌日に配信致します。

「なんもねぇから、あすこへ行くんだ」
元チンピラの与太郎は、刑務所の慰問で聞いた八代目有楽亭八雲の落語「死神」が忘れられなかった。
出所後、真っ先に向かったのは八雲の寄席。八雲に弟子入りを懇願し、どうにか内弟子になるのだが……。
一方の八雲は、そこに身を寄せる小夏という女性との深い因縁、そして自身の逃れられない過去と、落語に打ち込む傍らで様々な因果に翻弄されていく。

声優陣

  • 与太郎:関智一
  • 有楽亭八雲(菊比古):石田彰
  • 助六:山寺宏一
  • 小夏:小林ゆう
  • みよ吉:林原めぐみ
  • 七代目有楽亭八雲:家中宏
  • 松田:牛山茂
  • アマケン:山口勝平
  • ヤクザ兄貴:加瀬康之
  • 萬月:遊佐浩二 ほか

実際に視聴してみました

筆者は原作未読でアニメから初めて作品に触れました。放送前なのでネタバレは伏せますが、これは皆様必見アニメです!春から夏、冬の季節の移り変わりの美しさや人間模様、ぐいぐいと引き込まれるものがあります。

  • オジサマ萌え

石田彰さん演じる有楽亭八雲さんが、クールで物腰穏やか(に見せかけて、ちょっと毒舌)なとても色っぽいオジ様です。実際の落語を演じるシーンはまさに「惚れる」というのが正しいくらい、見惚れる、聞き惚れます!小夏さんとの因縁も、さらに第二話予告では幼少期シーンもあり、今からとても楽しみです!個人的に、松田さんも好きです。

  • わんこ萌え

関智一さん演じる与太郎くんが、ものすごい勢いでわんこでした。後先を考えず、素直で豪快。ただ、一直線に突っ走ってしまうために大ポカをやらかすなど、見ていてソワソワしちゃいます。八雲さんも小夏さんも、与太郎くんを可愛がってしまうのにも、理由があって……その理由が第二話で明らかになります!

  • 声優さんの熱演

『昭和落語心中』のタイトル通り、落語がメインのお話。落語がテーマのアニメ『じょしらく』『落語天女おゆい』も視聴したことがありますが、『昭和落語心中』では落語家の噺を描く描写がとても美しいです。画面の緩急と声優さんの語りに、聞き惚れてしまいます!

EDも歌い上げる声優さんの歌声も相まって、ノスタルジックでとてもセクシーです!第一話目のラストに作品タイトルの「心中」の意味も……これは第二話も要チェックです!

[Amazonプライム] [昭和元禄落語心中特設ページ]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

マリモネコ

忍者、同人、声優さん、ゲーム、アメコミが大好物です。
文字も書くけど、たまに絵も描くまったりライター。
好みは幅広いですが、特に生真面目優等生なガチムチ系でホイホイ釣れます。初恋は助さん、好みドストライクはブルース・ウェイン。