『ファンタシースター オンライン2 ジ アニメーション』放映開始!SEGAが誇るネットゲームを始めてみませんか?

アニメ『ファンタシースター オンライン2 ジ アニメーション』がゲーム正式サービス開始一周年記念に放映開始されました!

SEGAが誇る大人気ネットゲームがアニメ化!

main1

こちらの原作はネットゲーム「ファンタシースターオンライン2」になります。こちらは筆者がハマりにハマっているネトゲなのですが、他のネトゲと毛色が違う、SEGAならではのこだわりを多数感じます。そちらをご紹介して行こうかと思いますので、お付き合い下さいませ。

どんなキャラも再現出来る!?自由度無限大のキャラクタークリエイト!

PSO2の特徴の一つは、キャラクタークリエイトの細かさではないでしょうか。ざっと書き出しますと、

  • 眉毛の形
  • 眉毛の色
  • 目の形(ツリ目、垂れ目等、大きさも自由自在に変更可能)
  • 瞳孔の種類(アニメ風のキラキラした目や、無感情な目など何十種類も!)
  • 鼻の形、鼻の高さ
  • 口の形、口の大きさ
  • 輪郭の種類(好きなベースを選んで自分好みに調整出来ます)
  • 体型(身体の細さ、腕の細さ、足の細さ、足が長いか短足か等の全体的なバランス)
  • 肌の色
  • 髪型
  • 髪の色(お絵かきソフトのパレットから色を選ぶようにどんな色にでも出来ます。髪型の種類によってはツートンカラーにも!)
  • ボディペイント(刺青やロボ的な特殊線まで!)

といった風に、キャラを一人作るまで一時間~二時間以上こだわる方も!「キャラクターだけ試しに作ってみたい!」という方は「キャラクタークリエイト体験版」が配布されていますので、記事下部のリンクよりダウンロードしてみて下さいね♪

アバターの多さにびっくり!アバター好きさんにお勧め♪

何と言っても洋服、アクセサリーの数が多いです。洋服は色違いも含めると軽く200種類は越えますし、男女合わせると500種類はゆうにあるのではないでしょうか。アクセサリーは頭につける物、眼鏡類、マスク類、首につける物、腰につける物、背中につける物、足につける物、ソックス系のアイテム、手に持つ物などを含めるとどれだけあるのか、全て探して見るだけでも一日使ってしまいそうな程です。定番の羽系アイテムは勿論、PSO2の言葉で「バカ」と書かれた背中に貼る紙といったユニークな物まであるので、アバターが大好きな方にお勧めです♪

なんと、キャラクターの声も変更出来る!?

デフォルトの状態では限られたボイスしか選べないのですが、ゲーム内の個人間売買システムで売られていたり、スクラッチ(ガチャ)で手に入る「追加ボイス」を使用すると有名声優さんの声が使用出来てしまいます!乙女に人気な声優さんで言えば、

  • 柿原 徹也さん
  • 神谷 浩史さん
  • 岡本 信彦さん
  • 木村 良平さん
  • 下野 紘さん
  • 諏訪部 順一さん
  • 櫻井 孝宏さん
  • 小野坂 昌也さん
  • 関 智一さん
  • 小野 大輔さん
  • 井上 和彦さん
  • 保志 総一朗さん
  • 杉田 智和さん

他、沢山の有名声優さんが声で出演されています。中には「これ、あのアニメのあのキャラっぽい…!?」というトーンの声も。

コラボレーションも多数ありますので、

  • 男性アーチャーボイス(Fate/stay night)
  • 男性ギルガメッシュボイス(Fate/stay night)

といったボイスも使用出来てしまいます!コラボアニメが大好きな方は衣裳や武器にも注目です。あのキャラクターの衣裳や武器を自キャラに!?なんて事も多々ありますよ♪

巨大ボスや難しいクエストに最大12人で挑む「緊急クエスト」が熱い!

2~3時間に一度、00分から「緊急クエスト」が発生します。巨大ボスを力を合わせて討伐したり、タワーが壊されないように必死で敵の攻撃から守ったりといったクエストは本当に熱く、全く知らない他のプレイヤーに混ざった時でも「今からA.I.S乗ります!」(A.I.S=ロボットのような物)といった言葉に対して、「よろしく!」「頑張って!」等といった言葉が飛び交ったり、死亡してしまった時に周りのプレイヤーが起こしてくれたり、クエストを無事に終わらせた後、全員に向けて「お疲れ様でした!」といった言葉を送ったりする事も出来ます。

筆者が「熱い!」と感じた体験談を書き出します。

「防衛:絶望」に参加した際

タワーを敵の攻撃から防衛する事がメインなのですが、マップの中に壁が出来てしまう、という特徴もある緊急クエストに参加した時の事です。

マップ内を走り回っていると、隅に丁度隔離される形で閉じこめられ、一人で壁を壊そうとしているキャラクターさんがいました。私は何気無い気持ちでその壁を壊し、助け出して、その時は何も言わずに防衛すべくモンスターとの戦いに戻りました。

クエストは無事成功。クエストをクリアして戻る時、クエストに参加した他のキャラクター全員に向けて一言残せる機能があるクエストなのですが、それをふと見ると「さっき閉じこめられてた時に助けてくれた人ありがとう」という言葉が。…その言葉がとても嬉しくて、今でも大事にスクリーンショットを残しています。

巨大ボスにたった三人で!?

新しく実装された緊急クエストに行ってみたいな、とふらっと参加したのですが、参加したのがクエスト受付終了間近だったので集まったのはたった3人。解散かな?と思ったのですが、なんとその中の一人がクエストをスタート!

通常は12人で立ち向かう巨大ボスを目の前にして、3人…これ無理だろ…と思いました。ですが、2人は頑張って戦っているので私もマウスをクリックして必死で戦い、回復剤が無くなったら死んでキャンプシップ(拠点のような物。回復剤を買ったり倉庫の物を出したり出来ます)に戻り、回復剤を買い込んで戻るという事を繰り返し、時に二人をアイテムで回復し、そして回復し返して貰い、生き返らせ、生き返らせて貰い、必死で斬って斬って斬り続けて、これ無理なんじゃないか!?なんて思いながらも誰一人リタイアせず、殴り続けました。

結果、恐らく12人なら15分とかからず倒せた敵を50分ほどかけて倒しました。あの時の達成感は上手く言い表せません。引っ込み思案なのでフレンド申請等はしなかったのですが、あの時言い合った「お疲れ様でした!」「ありがとう御座いました!」はずっと忘れないと思います。

無言の戦いだったにも関わらず、確かに連帯感や仲間意識、そしてゲームではなかなか感じられない死線を必死で突破しようとする緊張感が感じられた、かなり特殊な緊急クエストとして思い出に残りました。

こういった、一風変わったコミニュケーションが取れたり、不思議な連帯感を感じる事が出来るのが「緊急クエスト」です!効率重視、回転率一番、レアを出す、という風に固定メンバーで挑戦する方も大勢いらっしゃいますが、私はどちらかと言えば、たまーに不思議な体験が出来る自由な野良パーティーが大好きです。

ゲーム内で初音ミクのライブ!?

DIVA等もリリースされているSEGAなので、ゲーム内のステージでたまに期間限定イベントとして初音ミクのライブが開催されます。巡音ルカとの共演もありました!そして、ゲーム内アイドルの「クーナ」のライブもあるのですが、これが特に最高です。クーナの歌に合わせてコールを送る人もいるので、そういった半被を来たライブに命をかける集団を見つけた時は必見ですよ♪

ちなみにクーナの曲は、マイルームに音楽が再生出来る家具(maimai等)を設置すると聞く事が出来ます。龍が如くのあの感動の曲や、「赤ちゃんはどこからくるの?」「君のためなら死ねる」等のSEGA系の曲のミュージックディスクがありますので、お部屋を自分の好きな曲で彩る事が出来ます♪

マイルームは個性的に♪

1アカウントにつき1サーバーに1つ与えられるマイルームは、様々な家具を置く事が出来る他、上記の通り音楽を流したり、壁紙等のテーマを変えたり、ベランダから見える景色を変えたりする事が出来ます!ミニゲームが楽しめる家具もあるので、どんな部屋にするかはあなた次第です♪

まとめ

アバター重視・エンジョイ勢なのでそういった点について書きましたが、戦闘ゲームとしてのやり込み要素もかなりあるので、是非調べてみて下さいね。少しでも興味が出た方は公式サイトへどうぞ!「はじめまして」から始まるネットゲームで冒険を楽しんでみて下さいね!

[『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト] [ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA