comico連載『ReLIFE』が舞台化が決定!東京&大阪にて開催

comicoにて連載されている人気マンガ『ReLIFE』が舞台化されることが明らかになりました。

relife

『ReLIFE』は、社会で挫折をした経験を持つ27歳の男性・海崎新太が、とある研究に携わり、高校生活をやり直すというストーリー。既に『弱虫ペダル』などの人気作品のアニメ化を手がけたトムス・エンタテインメントによる『ReLIFE』のアニメ化が決定しています。

アニメの詳細情報に関して、3月に開催される「AnimeJapan 2016」で発表とのこと。また、2月12日に発売される単行本5巻に合わせて、主人公・海崎とヒロイン・日代千鶴のキャストは、comicoにて公開されます。1月30日からはカフェイベント「ReLIFE&ミイラの飼い方×animega cafe町田店」が東京・animega cafe町田店で開催。

舞台化については、東京&大阪にて今秋の上映が決定していますが、キャストなどの詳細については発表されていません。

[コミックナタリー]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA