【オタク珍道中】OSK日本歌劇団の公演を、も~っと楽しむ方法を教わってきた!【初心者講座】

OSK日本歌劇団『カンタレラ2016』へのご紹介を頂いたマイマイさんと、ゲネプロでお会いしたトモトモさんと一緒に舞台の公演が冷めやらぬまま、ご飯処で白熱トーク!
1
今回舞台を初めて見た筆者ですが、落涙でメイクが崩れ、インタビューの際は美形オーラに照らされて溶ける始末。さらにゲネプロ開始前にロビーで桜パラソルを発見し、可愛さのあまり購入したのですが、まだまだやり方が上手くわかってない模様。

『カンタレラ2016』舞台本編の記事は【コチラ
『カンタレラ2016』囲み取材の記事は【コチラ

そんなOSK日本歌劇団初心者のために、マイマイさんとトモトモさんがOSK日本歌劇団をもっと楽しむ方法を教えてくれました!

桜パラソルと「桜咲く国」を歌ってみよう!

OSK日本歌劇団の名物と言えば、フィナーレの「桜咲く国」。東北楽天ゴールデンイーグルスの応援団が、ヒット出塁イニング開始テーマとして演奏していたりと、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

OSK日本歌劇団のフィナーレは観客の皆様も一緒に参加するタイプなので、ぜひとも歌を覚えて一緒に歌いましょう!

2
ミニタイプの桜パラソル【1,000円(税込)】は公演のロビーにて販売しています。是非とも手に入れていただきたいグッズです!

桜パラソルを使ってのチームワークと、役者さんと観客席が一体となって歌う体験は格別!ハイテンポな曲なので、ノリノリで歌えますよ♪

「桜咲く国」

作詞:岸本水府
作曲:松本四良

桜咲く国 桜 桜
花は西から 東から
ここも散り敷く アスファルト
桜吹雪に 狂う足取り

桜咲く国 桜 桜
花はこぼれて 君想う
夢にほころぶ シャンデリア
桜吹雪の 晴れの舞衣

桜咲く国 桜 桜
春の扉の 今日開く
若さ讃えて 八重一重
人か桜か 花か吹雪か

※OSK日本歌劇団様より、歌詞の掲載を特別に許可して頂きました


※過去に公開された前トップスター、桜花昇ぼる様の映像です。

写真ではどのようにパラソルが動くのか解らないので、公式で公開されている動画を掲載させていただきました。ステップや開閉のタイミングが役者さんによって違うのはお気づきでしょうか?

推しの役者さんのタイミングで桜パラソルを開閉したり回したりするのが、ワンランク上の楽しみ方だそうです。ぜひとも、推しの役者さんとタイミングを合わせて桜パラソルを開閉してみましょう!

もちろん、桜パラソルはあまり高く掲げると後ろの人が見えなくなってしまったり、振り回すと危ないので、周りの観客の皆様に注意しながら応援しましょうね。

観劇に行った際は、是非とも参加して、舞台も観客席も一体となって盛り上がりましょう♪

劇場ではBlu-rayやDVD、CD販売も!

3
舞台を観て推し役者さんにときめいたら、是非とも他の舞台も観たくなっちゃいますよね。劇場では過去に上映された舞台もBlu-ray化DVD化、CD化もされています。なんと、今年の大河の主人公「真田幸村」の舞台のDVDもありますよ!

購入は現金のみ対応となっていますので、観劇の際はお財布にちょっと余裕をもって参加されたほうがいいかもしれません。

4
そして、まさか桜パラソルのレクチャーを親にするとは思いもよりませんでした。観劇後「持って行って良かったわ~」と大変満足げなご様子。是非とも一家に一本、桜パラソル!あったら便利な桜パラソル!!

歌にダンスに演技に、ハイレベルなOSK日本歌劇団。今後も熱い舞台を魅せてくれること間違いなしの劇団なので、皆様要チェックですよ!!5月より今年のNHK大河ドラマで主人公に抜擢された『真田幸村』の再演も決定!東京や岡山でも公演を予定しており、この機会に是非とも観劇されてみては!?

[「OSK日本歌劇団」公式サイト]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

マリモネコ

忍者、同人、声優さん、ゲーム、アメコミが大好物です。 文字も書くけど、たまに絵も描くまったりライター。 好みは幅広いですが、特に生真面目優等生なガチムチ系でホイホイ釣れます。初恋は助さん、好みドストライクはブルース・ウェイン。