下北沢の有名カレー店「マジックスパイス」はスープもお店もインディアでステキ

いちごあんをご覧の皆様、初めまして!ブロガー・フリーライターの奥野大児と申します。明日やりますという雑記ブログを書いていまして、ブロガーイベントの主催なども行っております。下北沢近隣に在住ということで編集長のオノデラ様から「下北沢の記事を一本書いて!」とご依頼を頂き、下北沢の有名スープカレー屋さんであり店舗自体も楽しい「マジックスパイス」をご紹介しようと思いました。

辛くないカレーも美味しい!

このお店、辛いもの好きな人には有名な激辛メニューがあります。僕も辛いカレーは好きで、このお店の辛いカレーを食べたこともあるのですが、今回はこのお店の辛くないスープカレーを食べました。辛いものが苦手な方も美味しく食べられますよ。

辛さは7段階

マジックスパイス_辛さ

マジックスパイスのメニューに出ている辛さは8段階。辛くない順から

  • 覚醒(かくせい)
  • 瞑想(めいそう)
  • 悶絶(もんぜつ)
  • 涅槃(ねはん)
  • 極楽(ごくらく)
  • 天空(てんくう)
  • 虚空(こくう)
  • アクエリアス

です。インド的カレーのお店らしく、仏教色のあるランク名ですねー。

辛いのが苦手な人は覚醒から悶絶まで。辛さに自信のある方は涅槃・極楽、激辛マニアは天空・虚空を選ぶようです。アクエリアスは1日5食限定の最高に辛いバージョン。よほどの自信がない限りは避けた方が良いレベルでしょう。

この辛さを全く付けないノーマルもあって、そちらは本当に辛味のないものになります。

注文

マジックスパイス メニュー

注文したのは豚の角煮カレーに、岩のりトッピング。トッピングメニューもとても豊富で20種類くらいはあるのではないか、という感じ。辛さは覚醒を選択しました。

到着前にテーブルにある調味料を見てみましょう。

▼これは辛味の粉とカレー粉(クミン?)ですね。辛味の粉は味は特になく、辛さがアップするもの。クミンは本当に「カレーらしさ」が増強する粉でした。

マジックスパイス_調味料

▼手前にある液体はレモンとライムを搾ったお酢です。店員さん曰く「カレーが辛すぎる場合やスープにキレがほしい時に入れて下さい!」とのことです。

マジックスパイス_マジック酢

そんなこんなしている内に到着です。5分くらいだったでしょうか。

▼豚の角煮カレーです。豚の角煮は2個入っていました。野菜がしっかり入っているのも特徴的で、にんじんやカボチャ、インゲンやキャベツ、ピーマン、サヤエンドウなどバラエティ豊かです。ゆで卵も入っていてポイント高しです。

マジックスパイス_カレー

▼岩のりはどーん!テントのようです。佃煮のようなものを想像していましたが、乾燥したモノでしたね。

マジックスパイス_岩のり

マジックスパイス_岩のり2

▼広げてみたらお皿を覆い尽くす広さでした。スマホを乗せてみたらスマホが小さく見えました。

マジックスパイス_岩のり3

食べる

マジックスパイス_食べる

スープは粘度が少なく、とてもさらさらしています。感覚的には、スープをご飯にかけて食べるのではなく、ご飯をスプーンで掬って、それをスープに浸して食べるのがよさそう。

今回は辛味を相当押さえたので、スープ自体の味をよく味わいました。

たっぷり入っている野菜からは甘みも染みだし、あっさりした中にもカレーの風味がとてもよく出ているスープカレーです。よくあるスープカレーよりも透明度が高いようです。ご飯がいくらでも進んでしまう、そんなスープでした。

スープカレーというより、カレー風味が強く出ているスープ、という言い方をしても違和感がないかも知れません。

よりカレー風味がほしければクミンを投入、より辛みがほしければ赤い粉を投入すれば味の調整はできますね。

また、魔法のお酢を入れてみたところ、本当にスープがすっきりしました。ちょっと味の好みと違う、と思われた方はこのお酢を入れて味を調えると、全く別のスープとして楽しめるでしょう!

店内も面白い

マジックスパイス_店内1

とっても派手な店内が面白いのもマジックスパイスの特徴です。全体的に真っ赤っかなのですが、レジの奥にある物販コーナーもまた面白いです。

▼ネックレスのようなアクセサリーがあったり

マジックスパイス_店内2

▼服が売られていたり

マジックスパイス_店内6

▼シルバーの曲玉が売られていたり・・・。

マジックスパイス_店内3

▼曼荼羅が売られていたり・・・。

マジックスパイス_店内4

こういった小物が好きな方もマジスパ、行ってみたらいいかもしれませんね。

まとめ:カレーの町・下北沢を代表する有名店

マジックスパイス_店内5

下北沢では毎年10月頃に「下北沢カレーフェスティバル」という町をあげたイベントを開催しています。2015年はその3回目を迎えたのですが、参加店舗は130を超えたそうです。

そんなカレーフェスティバルでも例年行列が出来てしまうマジックスパイス、この町を訪れて何を食べようかな、と思われたら、一度は食べに行っても良いのではないでしょうか。辛いモノが好きな人も苦手な人も、インディアな小物が好きな人も楽しめるお店ですよ!

[マジックスパイス東京店]

スポンサーリンク

odaiji

odaiji

投稿者プロフィール

世田谷区在住のフリーライター・ブロガーです。明日やりますというブログを書いていたり、ブロガーイベントを主催したり、文章書いたりしています。下北沢近辺にずっと住んでるオジサン。戦国時代が大好きで、とりわけ好きな武将は石田三成、本多正信。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る