ジョージ朝倉『溺れるナイフ』実写映画のキャストが判明!小松菜奈、菅田将暉らが熱演。菅田「非常にピリピリした現場でした」


9年間にも渡り「別冊マーガレット」にて連載され、2013年に完結したジョージ朝倉の長編漫画『溺れるナイフ』。昨年実写映画化の決定が話題になりましたが、今回、いよいよキャストが明らかになりました。

oboreru

主人公・望月夏芽役に小松菜奈さん。長谷川 航一朗(コウ)には菅田将暉さんらが熱演。またコウの親友でクラスメイト・大友勝利役に重岡大毅さん(ジャニーズWEST)、夏芽とコウに憧れる松永カナ役に上白石萌音さんが演じています。監督は『5つ数えれば君の夢』『おとぎ話みたい』などの山戸結希監督。公開は2016年9月を予定しています。

思春期の心の揺らぎを衝撃的に描いる本作ですが、実写映画の撮影現場はどのような雰囲気だったのでしょうか?コウ役の菅田将暉さんは「非常にピリピリした現場でした。だからこそ生まれるものがあると信じて臨んでいました。」夏芽役の小松菜奈さんは「和歌山での撮影も含め、撮影期間の3週間はまるで三か月ぐらいにも思えました。」とコメント。とても濃厚な現場であったことは推測されますね。秋の公開までに発表される続報にも期待が高まりますね!

oboreru02

[映画『溺れるナイフ』公式サイト]

関連記事

『あんさんぶるスターズ!』コミカライズ絵師さんの干支バトンタッチイラスト公開!紫之創&天満光がバトンタッチ♪

泡箱流る

月永レオがさっそく報酬に ―あんさんぶるスターズ!新イベントが9月30日から

渋川

ハロウィン仕様の『UNDEAD』限定ラバスト、アニメイト新宿・八王子店での購入方法が発表

渋川

『あんさんぶるスターズ!』ふぁぶますがMOVICで予約開始!

泡箱流る

最終回直前!ニコニコ生放送「おそ松さん」2話〜7話&人気エピソード上映会決定!3月28日(月)21時から!

やなぎ千秋

【コミケ89】企業ブース取扱い作品まとめ【100~200番】

マリモネコ