10月公開実写映画「デスノート 2016」に、戸田恵梨香さんが弥海砂役で出演!!戸田「嘘でしょ!と思いました」

実写映画「デスノート 2016」に、戸田恵梨香が弥海砂役で出演することが決定しました。ファンに根強い支持を得ている戸田恵梨香の「ミサミサ」再登場に期待が高まります。

news_xlarge_misa_deathnote

出演決定に関して戸田恵梨香さんは「嘘でしょ!と思いました。本当ですか?って(笑)。10年前の作品で月とLも亡くなっているし、当時も10年後の物語を作ることはないだろうと思っていたので本当に驚きました。」「当時に戻れるのか、戻っていいのか? 戻るべきなのか、進むべきなのか? いまの自分だったら、海砂をどう演じられるのだろうか? というところでとても悩みました。10年経ったいま、『デスノート』を通してまた改めて伝えられるメッセージがあるのかもしれないなと思います。」とコメントしています。

戸田さんのスクリーンデビューとなった2006年版の「DEATH NOTE」。10年後の今、戸田さんにとって弥海砂役は印象深い役柄だったと思います。デスノートの記憶を失くし、大人になった「ミサミサ」がどう変化しているのか・・・今からとても楽しみですね!映画「デスノート 2016」は10月29日に公開です。

「デスノート 2016」とは?

53134abd23301aa201bfaca80716ff03-1024x550

舞台は夜神月とLとの対決から10年後。原作に描かれながらも未だに登場していなかった6冊目のデスノートを巡る物語。主な出演は池松壮亮(竜崎役)と東出昌大(三島創役)菅田将暉(紫苑優輝役)。

[映画「デスノート 2016」公式サイト]

スポンサーリンク

やなぎ千秋

やなぎ千秋

投稿者プロフィール

PS4のおかげで楽しい毎日。アニメやゲーム情報以外にも、オタクな女の子が好きそうなカルチャー情報にも興味深々です。記事を読んでいただきありがとうございます☆

この著者の最新の記事

関連記事

公式キャラクター「あんちゃん」

間野編集長になぜか新宿で拾われて「いちごあん」にやってきた猫(?)。

腐女子かつオタク。長野県安曇野市出身。

VAIOなど精密機器メーカーが多く所在するのを見て育ったことから、スマホ・PC関係にヤケに詳しい。格安スマホ・mineoを愛用。

●あんちゃんLINEスタンプ発売中!


いちごあん・オノデラの編集後記

ページ上部へ戻る