TOKYO FM生ワイド番組にて鈴木達央が絵本読み聞かせ!どんなストーリーになる?

TOKYO FMの生ワイド番組、『高橋みなみの「これから何する?」』にて、4月18日〜21日の期間中、声優・鈴木達央が出演します!『映画ハイ☆スピード!-Free!Starting Days-』の橘真琴役など、数々の人気キャラを演じてきた彼が、今回は読み聞かせに挑戦します。

猫、死神、テレビ…人間でない役も演じます☆

d4829-853-158939-1

鈴木達央は番組内の人気コーナー、「よ・み・き・か・せ」に出演。今回読み聞かせする作品は「くまときつね(作・絵:いもとようこ/金の星社)」と「ぼくとかあさん(作・絵:いもとようこ/金の星社)」の2作品。

「くまときつね」は、ずる賢くて困ったきつねに騙されたくまが、仕返しをするお話。悪そうなきつねと、優しくて穏やかなくまといった正反対のキャラクターが登場しますが、鈴それぞれどう演じてくれるのか、楽しみですね!演技力が聴きどころです。「ぼくとかあさん」は、2人暮らしのお母さんとその息子の心温まるストーリー。小さい頃から優しく接してくれた大好きなお母さん。しかし、息子は成長して自立し、仕事を始めると、お母さんをうとましく感じるように…。この作品を読み聞かせした鈴木達央は、「今回は自分に置き換えて読みました」とのこと。想いのこもった演技に期待!

放送スケジュールは以下の通り。放送は各日14:30頃を予定しています。

  • 4月18日(月)「くまときつね」前編
  • 4月19日(火)「くまときつね」後編
  • 4月20日(水)「ぼくとかあさん」前編
  • 4月21日(木)「ぼくとかあさん」後編

アニメキャラとは少し違う鈴木達央の演技が楽しめる今回の読み聞かせラジオ。ファンの方は是非聴いてみてください!

[高橋みなみの「これから何する?」]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。