2016年発売予定のiPhone 7「想像もつかない新機能」が搭載!?期待が高まる一方で…?

アップルのティム・クックCEOが2016年発売予定ののiPhone 7(仮)について「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」を実装すると予告しました。クックCEOは開発中のiPhone 7は「iPhoneユーザーが買い替えたくなる製品であり、以前はこれなしにどうやって生活してたんだ?と振り返られる機能が搭載される」とニュース番組で熱く語ったとのことです。

imgres

写真は現行の最新機種であるiPhone 6s

スマートフォンユーザーへのを調査で、iPhone7への期待は各国でバラつきはあるものの、全体的には昨年登場したiPhone6sよりも高いことが判明!ただし、iPhone6の登場時には及ばないのではないかという意見が多いことも同時に明らかとなっています…。

iphone6s-p0013

現時点では3.5mmヘッドフォン端子の廃止をし、Bluetoothイヤホンで接続する形へとなるということやデュアルカメラの搭載、何年もテストを重ねていたという防水機能にワイヤレス充電と様々な目新しい機能が盛り込まれると見られているiPhone7。(ヘッドフォン端子は存続するという情報もあり)しかし、さらなる薄型化、ガジェットとしての利便性だけでは起爆剤にはならないという見方も多くあります。

見る人をいつもあっと驚かす魔法のようなApple製品の新商品の発表には世界中が注目し、新製品がでれば列に並ぶほどの熱狂的なアップルユーザーではなくても誰でもさわりたくなるのがApple製品の魅力。すべてのガジェット製品の先頭にたつApple魔法はいつまで続いていくのでしょうか。クックCEOが述べた「それなしには生きていけなくなり、想像もつかない新機能」という言葉にとても期待をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。