“おうちごはん” で大活躍!BRUNO「スチーム&ベイク トースター」で料理の幅を広げよう!簡単スイーツレシピも♡

コロナ禍によって ”おうち時間” が増え、自宅で食事・料理をする機会も増えたと思います。もっと料理のレパートリーを広げたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、おうちごはんをもっと楽しくするアイテムと、その活用レシピをご紹介します。

コロナ禍において、多くの人が自宅での食事が増え、料理に手間をかけるように!

ライフスタイルブランド「BRUNO(ブルーノ)」を手掛けるBRUNO株式会社が、コロナ禍における、 ”おうちごはん” 事情に関する調査を実施。その結果、58.4%の人がコロナ禍において自宅で食事をすることが ”増えた” と回答したようです。さらに、3人に1人が自宅での食事・料理に ”手間をかけるようになった” と回答しました。

コロナ禍によって増えた ”おうち時間” ですが、今やそれが新しい生活スタイルとして定着しつつありますよね。「今まで外食派だったけど、コロナ禍で自炊に目覚めた」という方もいるのではないでしょうか?時間に余裕が生まれたことで、自宅での食事や料理に手間をかけるようになった人は多そうです。

BRUNO「スチーム&ベイク トースター」で “おうちごはん” をもっと楽しく!

BRUNOから発売中の「スチーム&ベイク トースター」は、トーストがおいしく焼けるだけでなく、毎日の料理が手早くおいしく仕上がる多機能トースターです。揚げ物のような、調理・後片付けが面倒な料理も簡単に調理が可能。そんなスチーム&ベイク トースターを活用することで、コロナ禍で増えた ”おうちごはん” の時間が、もっと楽しくなるかもしれません。

簡単かわいい!フレンチトーストの作り方♡

そんな「スチーム&ベイク トースター」で作れる、フレンチトーストのレシピをご紹介します。基本の材料なのに「スチーム&ベイク トースター」で焼くだけで、お店のようにふっくらとした焼き上がりに!ぜひ試してみてくださいね。

■材料(1人分)

  • 食パン:1枚
  • 卵:1個
  • グラニュー糖:15g
  • 牛乳:80ml
  • バター:お好みで
  • オレンジ:お好みで
  • ブルーベリー:お好みで
  • メープルシロップ:適量

■作り方

①食パンを4等分に切る。

②卵、グラニュー糖、牛乳をしっかり混ぜた液に食パンを30分程度浸し、冷蔵庫に入れる。

③グラタン皿に②を入れ、バターをのせる。

④BRUNO「スチーム&ベイクトースター」(コンベクションモード/200度/15分)で焼く。

⑤オレンジ、ブルーベリー、メープルシロップをお好みでかける。

今回のトッピングはバナナ、いちご、ブルーベリー、メープルシロップにしてみました。好きなフルーツや生クリームなどで飾り付けをするのも楽しいですよね。できるだけフライパンを使いたくない朝ごはんや、ちょっと特別なおやつにおすすめです♡

「ふれ」を使用したレシピは、下記サイトでも公開中!お料理からお菓子まで、作ってみたいレシピがきっと見つかりますよ。

[BRUNO 公式ファンサイトレシピページ]

間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事