アニメイト池袋本店が2023年春にリニューアル!世界最大規模のアニメショップが誕生☆

株式会社アニメイトは、2023年春に「アニメイト池袋本店」をリニューアルし、グランドオープンすることを発表しました。

「アニメイト」は日本国内・海外に展開するアニメ・コミック・ゲームの専門店で、1983年3月池袋サンシャインシティの前に1号店となる「アニメイト池袋」をオープンしました。周辺エリアはアニメやコミック好きの女性たちが集まる場所として注目され、通称 “乙女ロード” のシンボルとして牛乳パック型の建物も親しまれ、日本国内外から多くの方々が訪れていました。

その後、2012年11月にJR池袋駅東口から徒歩5分という立地に店舗を移転して以来、初となるリニューアルは「アニメイト池袋本店」オープンから40年にあたる2023年を予定に計画され、本店舗がある豊島区が掲げる “まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市” の実現に貢献することを目指して、さらに様々な方が楽しめる店舗へと生まれ変わります。

今回のリニューアルでは、池袋保健所跡地に増築して現在の店舗と一体の建物へと生まれ変わります。また外観は隣接する「Hareza池袋」と連続性のあるデザインにより、エリア一帯が連なる大きなエンターテインメント空間となり、訪れる人を誘い、にぎわいを創出します。店舗内は、売り場面積が大きく拡大、より多くのアイテムの取り揃えはもちろん、より過ごしやすく、落ち着いた空間演出、さらにアニメやコミックの世界を様々な形で体感できるような施設となる予定です。詳細は順次発表します。

店舗情報

△プロジェクトロゴ

アニメイト池袋本店

【オープン日】2023年春 予定
【場所】〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-20-7

※内容は諸般の事情により、変更・延期・中止になる可能性があります。

[「アニメイト池袋本店」特設サイト] [「アニメイト池袋本店」公式サイト]

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事