アニメ鑑賞中、間食の食べすぎに悩むオタク女子必見!低糖質・低カロリーなおやつ3選☆

ポテチやチョコレートを食べながらのアニメ鑑賞は至福の時。しかし、つい食べすぎてしまって糖質やカロリーの取りすぎに後悔してしまう方も多いのではないでしょうか?でもおやつはやめられない…そんな方におすすめの低糖質・低カロリーなおやつを、女性の間食に対する実態と共にご紹介します。

女性がおやつに求める理想の要素とは?TOP3

株式会社ファーマインドの「リモート勤務中の間食に関する調査」によれば、リモート勤務時におやつ・間食を食べ過ぎて後悔した経験がある人の割合は全体の約7割でした。たしかに、人目に触れない自宅では、間食が捗ってしまいますよね。同様に、自宅でアニメを見ている時も、無意識的におやつに手を伸ばしてしまう方も多そうです。

おやつの理想の要素については、約6割が「手軽に食べられる」「気分転換できる」「カロリーが低い」と回答しています。これらの要素を満たすおやつを、間食として取り入れたいと考えている女性が多くいることが分かりました。

おすすめの低カロリーおやつ3選

そんな「手軽に食べられる」「気分転換できる」「カロリーが低い」の3要素を叶えるおやつを今回ピックアップしましたので、みなさまにご紹介します。

(1)ノンフライポテチ!「ベイクドポテト」

出典元:https://www.asahi-gf.co.jp/special/sus/lineup/snack/bakedpotato.html

袋を開けたが最後、全部食べ切ってしまい、カロリーの取りすぎを感じやすいポテトチップス。しかし、この「ベイクドポテト」は、1枚あたりのカロリーを4kcalに抑えて、1袋全部食べても約60kcalという、カロリーがかなり抑えられた商品です。個包装になっているので、手軽に食べられる点も魅力的です。

ノンフライにより、油分75%カット、カロリーダウンを実現している本商品ですが、2段加熱製法で丁寧に焼き上げているので、ザクッとリッチな噛み応えのある食感が楽しめます。塩味のほかにもコンソメ味があるので、濃い味が好きな方でも十分満足できそうです。

(2)砂糖を糖として吸収しないチョコ!「オリゴスマートミルクチョコレート SUPER」

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000017745.html

同調査によれば、リモート勤務中のおやつランキング1位は「チョコレート」でした。おやつにチョコレートは欠かせない存在です。そこでおすすめなのが、明治から発売されている「オリゴスマート」シリーズです。

「オリゴスマート」は、糖として吸収されないオリゴ糖である「フラクトオリゴ糖」を配合したチョコレートで、ご紹介する「オリゴスマートミルクチョコレート SUPER」は、史上初のチョコレートに使用する砂糖を全て「フラクトオリゴ糖」に置き換えた商品になります。

「フラクトオリゴ糖」はゴボウ、タマネギ、トマトなどの野菜や、バナナ、モモなどの果物に含まれる糖質で、砂糖に近い味わいなのにカロリーは砂糖の半分という特長を持っています。それでいながら、明治だからこそのまろやかな味わいが楽しめるので、物足りなさを感じません。いつも食べているようなおいしいチョコレートなのにカロリーは控えめ、というのは嬉しいポイントですね。

(3)手軽にヘルシー!「カットパイナップル」

出典元:ファーマインドプレスリリースより

最後にご紹介するのは、カットフルーツ。水分がたっぷりのフルーツは、口が乾燥しがちなスナック菓子や、味が残りやすいチョコレートと一緒に食べても相性抜群!気分転換にもピッタリです。

ファーマインドの「カットパイナップル」は、2020年に発売してから、2021年には昨年対比13倍以上も増加した話題の商品。独自のパック法と、厳選した特殊パッケージ素材を使っているので、カットしたての鮮度を長く保ってくれます。自分で切る必要もなく、袋のまま食べられるのでズボラさんにもおすすめですよ。

ヘルシーなおやつで罪悪感のないアニメ時間を!

いつも食べているおやつを、今回ご紹介したようなヘルシーなおやつに変えるだけで、無理せずにカロリーの取りすぎを防ぐことが出来ます。カロリー過多に悩む方は、おやつを “やめる” のではなく、おやつを “変える” ことを意識してみてはいかがでしょうか。罪悪感のないアニメ時間を満喫しましょう♪

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事