頑張った自分にご自愛タイムを。疲れを溜めない夜の美容ルーティン!

毎日バタバタと仕事に追われた生活を送っていると余裕がなくなり、自分のケアを後回しにしていませんか?

疲労が溜まってしまうと身体だけではなく心にも不調が出てしまい、どんなに毎日欠かさずスキンケアをしても肌ツヤが悪くなったり、日頃の疲れが顔に出てしまったりと美容にも悪影響を起こしてしまいます。

美を保つには健康を維持することも大切です。外面のケアも大事ですが、内面のケアをしっかりと行なってあげましょう。

今回は毎日頑張っている自分に向けて試したい、疲れを溜めない夜のルーティンをご紹介します。

【19:30 夜ご飯】食べる順番を変えてゆっくりと食事を楽しんで

夜は1日の食事の中で最もカロリーが高くなりがちですが、食べたいものを我慢してしまうとストレスに繋がってしまいます。

そんな時はいつもの食事を定食スタイルに変えて、食べる順番を変えてみましょう。

①前菜
②スープ
③肉や魚介類などのおかず
④ご飯などの主食

食べ過ぎを防ぎ、ダイエットはもちろん美容にも効果が出ますよ。

しかし、たまにはデパ地下でお惣菜を買ったり外食をしたりと、自炊をお休みする日があっても良いでしょう。普段家では作らないご飯を選ぶとより食事を楽しむことができ、幸福感に繋がるはずです。

【21:30 入浴】湯船に浸かって入浴を

食事を楽しんだ後は入浴タイム。頑張った身体をほぐし、心身もリラックスさせましょう。

疲れを取るには全身浴がおすすめ。面倒に感じても疲労回復が大幅に期待できるので、湯船にはしっかりと浸かるようにしましょう。

40度ぐらいの温度で10〜15分ほど入浴することで湯冷めしにくく、身体の代謝が上がりやすくなるため美容にも効果的です。

また入浴剤や顔パックを使用するとよりリラックス効果が高まるので、気分や肌の調子に合わせて使ってみても良さそうです。

【22:30 スキンケア】毎日のスキンケアが美肌への近道に

美は1日にしてならず。短時間でも良いのでスキンケアは毎日習慣にしましょう。

美肌に近づくためには「肌の汚れを落とすこと」と「十分に保湿すること」が大切です。

スキンケアの時間を短縮したい場合は化粧水や乳液、美容液、クリームなどの機能が1つにまとまったオールインワンアイテムの使用がおすすめ。今はそれぞれの肌トラブルに合わせたオールインワンアイテムが簡単にお店で手に入るため、お気に入りを探してみても良いでしょう。

【23:00 リラックス】アロマやキャンドルを焚いて、身体も心もホッと安らぐ空間づくりを

入浴し、自身の肌を労ったあとは次第に寝る準備を始めましょう。質の良い睡眠を取るためにも、自分をとことん労り、リラックスすることを心がけてくださいね。

リラックス中は好きなアロマやキャンドルを焚いたり、ハーブティーを淹れたりと疲れた身体と心を休ませて、頑張った自分を褒めてあげましょう。

もし気分がモヤモヤしている時は、寝る前に簡単に日記を書いてみると気持ちの整理ができて安眠に導けますよ。

【23:30 おやすみなさい】頑張った日は特に睡眠をとって

夜は日付が変わる前までに就寝できるように心がけましょう。

睡眠時間が足りないと、疲労が蓄積されたまま明日を迎えることになってしまいます。

しっかりと睡眠を取ることが1番の疲労回復です。美容効果も促進され、元気よく明日を迎えられるでしょう。

自分に合ったナイトルーティンで、いつまでも健康に美しく

いかがでしたか?

頑張った日こそ自分を優しく労ってあげる時間を作ることが、明日のキレイに繋がります。

今回ご紹介した夜のルーティンを参考に何か1つでも習慣にしてみてくださいね。

hori__yuri
hori__yuri
丁寧な暮らしに憧れる脱力系アラサーOL。 普段はインドア派。コーヒーを飲みながら家でまったりと過ごすのが至福の時間。 たまにはカメラを持って写真を撮りに出かけたり、お気に入りのカフェを開拓したりとゆるいアウトドアも好き。

関連記事

最新記事