今話題の西武園ゆうえんちで、いち早く “ニッポンの春” を体感!昭和を感じられる「ブギウギ祭」も最高でした☆

2021年春に大規模なリニューアルが実施された、埼玉県の遊園地・西武園ゆうえんち。昭和をテーマとした建物などがある「夕日の丘商店街」が展開されていて、令和の今、タイムマシンがなくても昭和を味わえると、老若男女に人気な遊園地です。

今回、いちごあんでは、夕日の丘商店街で実施されている「ブギウギ祭」の取材をさせていただきました。ブギウギ祭では、ショーのフィナーレには、猛烈な桜吹雪が。もうそろそろ春ということもあり、猛烈な桜吹雪で、桜前線よりも早く、 “ニッポンの春” を体感できました☆

西武園ゆうえんちの担当者の方曰く、「テレビ番組やコンサートなどでの演出でしか見たことのないような猛烈な桜吹雪」とのこと。

なんと、今回のショーで使われた桜吹雪は100万枚(2022年3月13日まで)!筆者は、ここまでの桜吹雪は見たことがありません。

3月8日の取材でしたが、西武園ゆうえんちへ訪れるゲストの方々も、この演出にはびっくりされた方も多いそう。

最近は、暖かくなってきたこともあり、春を感じることも多くなってきましたが、桜前線がまだ来ない中、この演出で春をいち早く感じることができました☆

ブギウギ祭とは?

※クリックで拡大します。

夕日の丘商店街全体を使って行われる大人気ショー「夕日丘住人大集合 商店街名物 ブギウギ祭」は、15名のキャストさんが演じるショーです。

ショーでは、西武園ゆうえんちへ訪れるゲストも参加することができ、まるで、昭和にタイムスリップしたよう。

今回、いちごあんで動画撮影を行っていないため、動画はありませんが、キャストさんの昭和への想いがすごく伝わってきました。

平成、令和と昭和までどんどん間が空いてきていると言えますが、最近の新型コロナなどの関連で令和の時代に “疲れた” と感じているときには、西武園ゆうえんちで昭和を楽しむのも十分アリです。

「夕日丘住人大集合 商店街名物 ブギウギ祭」開催概要

  • ショー時間:約15分 1日1回開催
  • エンターテイナー:総勢15名(うち新登場の住人:5名)
  • 開催場所:夕日の丘商店街 全域
  • 春限定演出(桜吹雪)期間:2022年3月5日〜4月21日

西武園ゆうえんちの「夕日の丘商店街」はエンターテインメントショーが充実♪

西武園ゆうえんちの「夕日の丘商店街」では、今回のブギウギ祭の他、22種類のショーが展開されています。

具体的には、インタラクション・ダンス、アクロバット・ショー、歌謡ショー、ジャグリング、バンド演奏、ドラムプレイ、バナナの叩き売り、タップダンスなどが実施されています。

どれも、西武園ゆうえんちだけしか見れない内容で、いつでも “昭和” を体感できます。

今回の取材で感じたこと

西武園ゆうえんちに初めて行かせていただきましたが、昭和を感じることができ、非常に楽しかったです。

ブギウギ祭も、すごく斬新で、クオリティーの高さも感じることができました。メディア関連者ということもあって、ブギウギ祭には見させていただいているだけでしたが、今度はお客さんとして参加してみたいと思いました。

桜吹雪の演出もとても良く、もう春が近いんだ、と感じることでき、とても嬉しく思いました。

今回のブギウギ祭の桜吹雪の演出は、来年以降も続いていってほしいと考えています。

[西武園ゆうえんち]

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事