MOCKTAILS(モクテル)キテる!!そもそも、モクテルって何?2022年のトレンドとして注目☆

毎年のトレンド予測には、ファッションだけではなく、食のトレンドもあります。
その中で2022年の最新の食のトレンド予測にトレンド入りしている、モクテル。
名前を聞いたことはあるかもしれません。

MOCK=真似る、似せる、とCOCKTAIL(カクテル)を組み合わせた名前のノンアルコールドリンクです。

名前のとおり見た目はカクテルそのものですが、ノンアルコール。
バー文化が盛んなロンドンが発祥の、ノンアルコールカクテルです。

ロンドンはもちろんですが、ニューヨークなどの海外ではもはや定番になっているそう。

今回は2022年のトレンド、モクテルのご紹介です。

モクテルの材料は?

フルーツやお茶が原料のシロップや、季節のフルーツやジュースなどにソーダなどを組み合わせて作られます。
レシピは多種多様です。

現在は日本でもレストランやバー、居酒屋のメニューにもあったりします。
お酒が飲めない人や弱い人、運転する人や翌日のお酒が残るのが嫌な人でもお酒の気分を味わいながら乾杯できるのが嬉しいですね。
カクテルそのものの見た目で、場の雰囲気も壊しません。

お店によっていろんな組み合わせのレシピも多くて、中には驚くような組み合わせもあります。
変わった組み合わせのモクテルなら、話のネタにもなるでしょう。

また、見た目もとてもオシャレなモクテルが多いです。
特にグラデーションカラーのモクテルは、飲むことがもったいないと感じるほど綺麗です。

女の子は特に、好きな雰囲気ではないでしょうか。
もちろん、インスタ映えも間違いありません。

お家でもモクテル

近年はおうち時間も増えて、おうちカフェやオンライン飲み会も増えましたよね。
そんなときにもモクテルは、あっという間に簡単に作れてオシャレな雰囲気もでます。

どこのお家にでもありそうな透明のグラスで作ると、グラデーションモクテルも簡単にできます。

どれほど簡単か、いちばん簡単で手軽なレシピをご紹介しましょう。

メニューについて

準備するもの

  • 透明のグラス
  • 色の濃いジュース
  • ジンジャーエール(甘くないタイプがオススメ)
  • 飾り(お好みで)

レシピ

【1】グレープジュースやオレンジジュース、カシスジュースにマンゴージュースなど色の濃いジュースを準備します。
色の濃いジュースを使うとグラデーションがしやすいのでオススメです。
紅茶やカルピスなんかも良いですね。

【2】透明のグラスに氷を入れます。

【3】そこに濃い色のベースとなるジュースを入れ、ゆっくりとジンジャーエールを注げば……もうそれだけでグラデーションが出来上がります。

【4】仕上げにミントの葉を飾ってみたり、缶詰のチェリーやフルーツを飾ってみるとさらに本格的なモクテルの出来上がりです。

どうですか?とっても簡単ですよね。

グラスは透明で深さがあると、グラデーションになりやすくてオススメです。
そしてドリンクを注ぐ時は、とにかくゆっくりと静かに丁寧に注ぐのも重要なポイントです。
勢いよく注ぐと混ざってしまい、残念なことになってしまいますよ。

ジュースが甘いのでジンジャーエールは辛口だと甘々にならず、バランスが取りやすいです。

いかがでしたか?

今回はトレンドの飲み物、モクテルをご紹介しました。
見た目の良さはもちろん、あれこれ試してみたくなった人も多いはず。
お友達と作り合いっこするのも楽しくて良いですよ。

モクテルを検索するとさまざまなレシピも出てくるので、ぜひ試してみてくださいね。

jinnami
jinnami
大阪在住WEBライター。MADE IN KOREA。 チャームポイントは右手のマムシ指。 趣味・特技はキャンドル製作。 キャンドルアーティストのディプロマ取得。 なんにでも興味津々。 生涯女子。

関連記事

最新記事