コミックシーモア・電子コミック大賞2022、女性部門受賞『全力で、愛していいかな?』!イケオジにキュン♡年の差の恋愛がもどかしくて熱い!

さんずい尺さんによる漫画、『全力で、愛していいかな?』。現場管理職の千世(画像右)と、大手外資系企業に勤める瀬尾(画像左)の、大人っぽくも甘酸っぱい恋愛を描いた作品です。コミックシーモア・電子コミック大賞2022にて女性部門を受賞しており、年の差の恋愛やイケオジに注目が集まっています☆

(1巻表紙より)©さんずい尺/forcs

キレイなイラストと心を揺さぶる構図・演出が印象的で、最初から二人の世界に魅了されていきます♡ 徐々に変化していく関係、そして相手に対する思い…。年の差ならではの距離感も相まって、もどかしくなる恋はとにかく最高!リアリティのある胸の内も見どころとなっているので、繊細かつ刺激的な物語が堪能できますよ~!

千世の抱える寂しさ、切ない距離感…。イケオジ・瀬尾の優しさが染みる、大人の恋!

(1巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

千世と瀬尾の関係は、お気に入りのご飯屋さんでお昼ご飯を一緒に食べる「ひる友」でした。けれど、ある日突然瀬尾から告白されたことにより、次第に関係が変化していくことになるのです!

物語は瀬尾の告白シーンから始まり、最初からインパクト大!恋が動き出しそうな展開に、早くも引き込まれます。めいっぱいに描かれるイケオジ瀬尾の美しさもたまらないですね…!

(1巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

…とはいえ、複雑な関係の中で仕事をし、多忙な毎日を送っている千世には、恋をするような余裕がありません。年上の男性に告白されたということも相まって悩み、つい瀬尾に対してそっけない態度をとってしまいます。しかし、罪悪感が芽生え、瀬尾と会えない日が続くと寂しさを感じるようになっていきます。

人間関係に疲れ、友達と連絡を取ることさえ面倒に感じてしまうけれど、心が渇いている。でも、一人が楽で…。矛盾しているようだけれどしっくりきてしまう、千世の絶妙な気持ちの揺れ動きがリアルです!いっぱいいっぱいでもどこか人を求めているような、大人ならではの寂しさに共感する方もいるのではないでしょうか?

(1巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

出張から帰ってきた瀬尾と再会した千世。思い切って彼を食事に誘うと、瀬尾からは「自分が告白してしまったことで悩ませてしまった」と謝罪の言葉が。その言葉を聞き、千世はお付き合いの「お試し期間」を提案するのです。

お互いの距離の詰め方や接し方を、不器用でも自分なりに模索していく二人が愛おしいです。相手を困惑させてしまったり、気遣わせてしまったりというような、うまくいかない部分も魅力となっています!

(2巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

瀬尾のことを男性として意識したことがなかった千世ですが、「お試し期間」で二人はさらに深い関係へ。今まで感じられなかった瀬尾の「雄」の部分が見えたりと、また彼のことを知っていきます。

イケオジキャラの魅力を、ここにもばっちり詰め込んでいます。緊張する千世に優しい言葉をかけ、リードしてくれるなんて!静かな中で緊張感と色っぽいムードに包まれていくシーンは、やはり大人っぽさや落ち着きが感じられてステキ。二人だけの世界が熱く甘く伝わってきます!

(2巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

そして瀬尾は、千世の気持ちが追いつかなかったら…と思い、「お試し」の期限は3か月と決めるのです。「全力で愛させてくれるかい?」と言った瀬尾と、肌を重ねて様々なことを感じても、まだ「好き」という気持ちがよくわからない千世。確かに惹かれあっているはずなのに距離が縮まらないこの関係、気になってしまいます!

瀬尾の大人な気遣いや優しさは、時に切なくも残酷なもの。瀬尾は千世のことを思って接しますが、千世は「気遣われている」と、埋まらない年の差や心理的な距離感に胸が締め付けられるのです。もどかしさの溢れる二人の時間は期限付き…一体どうなっていくのでしょうか?

感情を詰め込んだ演出がスゴイ!!印象に残るシーンが見つかるはず☆

(1巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

千世が提案した「お試し期間」を、瀬尾が受け入れたシーン。瀬尾視点で描かれる千世がとってもキラキラしていて、魅力が溢れています!速くなる鼓動や真っ赤な顔なども大きく描かれ、臨場感たっぷりに。タテの大きいコマで感情を伝えるシーンは、心に響きます!

(2巻より)『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

瀬尾と千世の、ホテルでのシーン。角度を変えてキャラクターを描いているコマは、かなり印象的でした!「この先どうなるんだろう…!?」と期待すると同時に、この作品ならではの感情の揺れ動きや相手への気持ちが伝わってきます!

二人の埋まらない距離や、うまく言葉にできない感情を間接的に表したような演出・構図、コマの使い方がとてもかっこいいです!イラストの大きさやキラキラ感、角度などに工夫が凝らされ、思わず感情移入してしまいます。

感情が揺さぶられる、年の差恋愛漫画!この恋の行方は…?

複雑な気持ちもリアルに描き、甘さと切なさをたっぷり盛り込んだ『全力で、愛していいかな?』。イケオジ・瀬尾のズルいくらいの優しさも見どころで、年の差の恋にキュンキュンが止まらない作品です!

お試し期間として付き合っている関係や、大人な雰囲気が絶妙で、読み終わった後もゆっくり余韻に浸りたくなります。また、かっこいい構図で描かれる感情と、そのリアリティもポイント!過酷な日々を過ごす中でも人を求めている寂しさ、切なさもはっきりと描かれています。だからこそ、千世の寂しい気持ちやどこか満たされない気持ちをほぐしてくれる瀬尾の存在がとても温かく感じられてしまうんです…!

難しい恋ですが、全力で愛する瀬尾と、少しずつ気持ちが変化していく千世をずっと見守りたくなる・癖になる大人のラブストーリーです!

[コミックシーモア 『全力で、愛していいかな?』]

『全力で、愛していいかな?』©さんずい尺/forcs

有沢 ありせ
有沢 ありせ
妄想好きな夢女子で特撮女子。サブカルからファッション・コスメまで、何でも楽しむ雑多オタク。推しが高身長と悪のカリスマばかりになり、日々情緒をかき乱されている。

関連記事

最新記事