池袋のハロウィンといったらこのイベント!「池袋ハロウィンコスプレフェス2022」、2022年10月29日(土)・30日(日)に開催決定☆ ハロウィンはコスプレイベントで思い切り盛り上がろう!

「池ハロ」の通称で多くのコスプレイヤー、カメラマン、コスプレ好きが集まる、コスプレイヤーの大規模ハロウィンイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス」。今年は10月29日(土)・30日(日)に、池袋東口エリアでにて開催されることとなりました~!!

自由に散策しながら撮影や交流ができるこのイベントは、2万人以上のコスプレイヤーが参加する日本最大級のハロウィンイベントで、今回9年目を迎えます。多くのアニメ・漫画・ゲーム好きが集まる池袋ならではの活気があり、地域全体で楽しんでいる雰囲気が特徴です!年に一度のお祭りを、みんなで楽しみましょう☆

豊島区誕生90周年!同時期に開催されるイベントとの連携も!

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、コスプレをしながら街を歩くことができるのが最大の魅力!いつも買い物や推し活を楽しんでいる池袋が、ちょっと特別に感じられます。池袋が舞台となっている作品や、街中が似合うキャラクター、人気のあの作品や、大好きなキャラクターなど、どんなコスプレで参加するか迷っちゃう!どんなコスプレをしているレイヤーさんが参加するのかも気になりますね~!

新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となった2020年、会場や来場者数を制限してリアルで縮小開催した2021年の経験を活かし、今年は安心安全なイベント運営を徹底しながら、パレードの再開なども可能な範囲で行われる予定です。

また、今年は豊島区が誕生し90周年を迎える節目の年でもあるんです!池袋ハロウィンコスプレフェスと同時期に開催される様々なイベントと連携しながら、豊島区が目指す都市像「国際アート・カルチャー都市」の発展に寄与するよう取り組んでいくとのこと。ますます盛り上がりを見せる池袋、そして様々なイベントにも注目です!

イベントの企画内容やチケット情報などは、後日発表されます。今後の情報もしっかりチェックして、イベントに参加してください!

名誉実行委員長・高野之夫 豊島区長からのコメント

豊島区は今年、区制施行90周年を迎えます。
90周年は単なる節目の年ではなく、「としま100周年」への新たなスタートです。
地域の皆さんとともに夢や希望を描き、たくさんの笑顔が集まる「池袋ハロウィンコスプレフェス」をさらに盛り上げて、「誰もが主役となれる価値あるまち」を実現してまいりましょう。
開催にあたっては、もちろん新型コロナウイルス感染対策を講じながら、地域の皆さん、参加者の皆さんと一緒に、楽しさ溢れるイベントをつくりあげてまいります。
みなさんの夢、みなさんの未来がひろがる池袋にぜひお越しください。

池袋ハロウィンコスプレフェス 2022 Powered by dwango

  • 開催日時:2022年10月29日(土)~30日(日)両日 10:00~18:00
    ※会場によって開催時間が異なります
  • 主催:池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会
  • 共催:豊島区/豊島区商店街連合会/一般社団法人豊島区観光協会/サンシャインシティ
  • 後援:東京商工会議所豊島支部
  • 運営制作:株式会社アニメイト/株式会社ドワンゴ/株式会社ハコスタ
  • 協力:acosta!/COSPLAY MODE/世界コスプレサミット/Curecos/ニコニコ/ハレスタ
  • 公式サイト:https://ikebukurocosplay.jp/
  • 公式Twitter:https://twitter.com/niconico_cos

※今後の新型コロナウイルス感染状況や政府方針に応じて、開催規模や企画内容など予定が変更となる場合があります。

やっぱりハロウィンは「池ハロ」!レイヤーさんもカメラマンさんもコスプレ好きも池袋へGO!

「池袋ハロウィンコスプレフェス」は、レイヤーさんも気合が入る毎年恒例のイベントです!今年は可能な範囲で2019年以前のイベント規模に戻すということで、またあの盛り上がりが返ってくると思うとなんだかワクワクしますね♪

何度も参加しているレイヤーさんやカメラマンさんはもちろんのこと、コスプレデビューしたいという方にもいい機会かも☆ ハロウィンの時期ということもあり、コスプレシーズン真っ盛り!みんなで元気に、素敵な街で最高の思い出を作りましょう!

[池袋ハロウィンコスプレフェス 2022]

有沢 ありせ
有沢 ありせ
妄想好きな夢女子で特撮女子。サブカルからファッション・コスメまで、何でも楽しむ雑多オタク。推しが高身長と悪のカリスマばかりになり、日々情緒をかき乱されている。

関連記事

最新記事