『A3!』、誤ってデータを削除してしまったときの対処法 ―Twitterログイン情報保存で事前に対策しておきましょう

筆者が使っているVAIO Phone AというAndroidスマートフォンで『A3!』をプレイしています。一度、端末のエラーが発生し、端末そのもののリセットをかける必要があったのですが、「引継ぎコード」をメモせずに端末そのもののを消去してしまいました。

「引き継ぎコード」を使用しないデータの復元について

『A3!』では事前に「引継ぎコード」を設定しておくことで、プレイデータを旧端末もしくは、アプリアンインストール前と同様の環境でプレイデータを移すことができます。

ただし、「引継ぎコード」をメモし忘れた際には、運営事務局にメールを送る必要があります

アプリのプレイ状況を申告

筆者が運営事務局に申告した事柄は以下の通りとなります。一部、ユーザーIDと引き継ぎコードなど不明な事項もありましたが、問題ありませんでした。

  • ユーザーID
  • 引き継ぎコード
  • ユーザー名
  • ヒロイン名
  • 当時のプレイヤーランク
  • 設定されていた称号
  • 設定されていた自己紹介文
  • ご登録の誕生日
  • ダイヤの購入を行ったことがあるか
  • ダイヤ購入を行ったことがある場合、レシートメールまたは購入履歴のキャプチャ画像
  • アプリを開始した日時
  • 最後にログインした日時
  • ご利用端末(機種名およびOS(iOS or Android))
  • 所持していた劇団員の名称・カード名・レアリティ
  • 過去に使用したことのあるシリアルコード
  • その他、プレイ情報がわかる情報・スクリーンショットなど
  • 参加された覚えのあるイベント名
  • 読了されているメインストーリー
  • 推しメンデッキに編成している劇団員以外の所持劇団員
  • 所持されていたダイヤの個数
  • 最終ログイン日時

これらの申告した事項により、無事にプレイデータを元通りにすることができました。

もしものために、「Twitter」のID情報で引き継ぎできるようにしましょう

『A3!』ではTwitterのアカウントを利用したアカウントの引き継ぎも可能になっています。

もしも、使っているスマートフォンが水没したり、落下して画面がひび割れて操作困難になってプレイデータの引き継ぎがうまくいかない場合もあります。事前にTwitter情報を保存することにより、面倒な引き継ぎコードのメモも不要なので、『A3!』の監督さんにはTwitterのログイン情報を保存しておきましょう♪

[A3!]