空港に初音ミクの等身大マネキン!?北海道・新千歳空港の雪ミクスカイタウンに行ってみた

10月の1週目の週末、筆者は個人的な用事のため北海道の地におりました。その帰りに飛行機の待ち時間を新千歳空港のターミナルで潰していたところ、「雪ミク スカイタウン」という文字を案内板で発見し、立ち寄ってみることにしました。今日は、雪ミクとは何か、なぜ空港に初音ミクのお店があるのか、私が目撃してきたものをお伝えしたいと思います。

main_visual_kei

それは新千歳空港の4階にあった!

1444218584185

まず登場したのは、「等身大の雪ミクに会っていきませんか?」という柱広告。思わず興味を持って矢印のほうに向かって行ってみました。

1444218581311

すると登場したのは、「雪ミク スカイタウン」というショップとラウンジ。ラウンジはカフェスペースともなっており、隣接のカフェ「PRONTO」ではミクのアイテム?であるネギを使ったパスタや、雪ミクにちなんだ飲み物などの販売も行っているようです。

そもそも「雪ミク」とは?

1444218586453

柱広告にはこのように書いてありました。

「雪ミク」は、冬の北海道を応援するキャラクターです。2010年の「さっぽろ雪まつり」で”真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。

確かに、北海道の冬の恒例イベントである「雪まつり」で初音ミクが雪像となった時にはニュースにもなりました。そもそも、初音ミクと北海道には繋がりがあります。初音ミクを開発した「クリプトン・フューチャー・メディア」の本社が北海道札幌市にあります。それが縁となって雪像となり、その後毎年のイベントと繋がっていったようです。

「雪ミクミュージアム」を鑑賞

雪ミクミュージアムでは、クリプトンが開発した様々なボーカロイドの紹介や、『SNOW MIKU』で作られたアイテム、イラストレーターさんのイラストなどを鑑賞することができます。このミュージアムを先へ進むと、雪ミクの等身大像が立っていました。

1444218588451

通常の初音ミクは黒とミントグリーンがベースとなっていますが、雪ミクはアイスブルーにシルバーの衣装になっており、雪の結晶の柄の入った白いマフラーも巻いています。なかなかの身長でした(笑)。

ショップスペース

ショップスペースには、さまざま文房具やお菓子などのお土産品が販売されています。そこで私が購入……というか挑戦したのは、いわゆる「ガチャ」です。

 

雪ミクのさまざまなアイテムをゲットすることができますよ。また、両替機にも注目してみてください。ミクのかわいいイラストが描かれています。

こうして楽しんでいる間に、飛行機の受付時間となってしまいました。初音ミクの他にも、新千歳空港にはさまざまなキャラクターショップがあります。新千歳空港を利用する機会がございましたら、ぜひ早めに行って空港の中を楽しんでみてはいかがでしょうか。

[「雪ミク スカイタウン」公式サイト] [新千歳空港ターミナル公式サイト]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA